ボイトレで声が小さい悩みを解消

声が小さいのはボイトレで治る?そもそも声が小さくなる原因って何?

ボイトレで声が小さい悩みを解消

声が小さいのはボイトレで治る?そもそも声が小さくなる原因って何?
声の小さいと、仕事でも悪影響が出てしまいますし、
「なよなよしている」
「暗そう」
というようなマイナスのイメージを与えてしまうことになります。

そのような人は、ボイトレに挑戦してみることがおすすめです。
とはいえ、
「ボイトレで声の小ささを改善できる?」
という疑問を抱えている人も多いでしょう。

そこでこの記事では、声が小さくなる原因と、ボイトレで声を大きくするためのコツについて詳しく解説していきます。

声が小さい原因って一体何なの?

ボイトレで声が小さい悩みを解消

声が小さいという悩みを改善するためには、まず声が小さくなる原因を突き止めなければなりません。
では、一体何が原因で声が小さくなってしまうのでしょうか。
代表的な原因をいくつか紹介していきます。

声の出し方を理解していない

まずは声の出し方を理解していないパターンです。
普段生活する中であまりに意識したことがないかもしれませんが、声には正しい出し方があります。

これを理解できていないと、頑張っているのに小さい声しか出ないという状態になってしまうことがあるのです。

姿勢が悪い

声を大きく出すためには、姿勢が非常に大切です。
姿勢が悪いと、声が遠くまで届かないため、か細い声になってしまうのです。
普段から猫背気味の人は、まずは姿勢矯正から始めてみると良いでしょう。

大きな声を出すことにネガティブなイメージを持っている

声が小さい人の中には、大きな声を出すということにネガティブなイメージを持ってしまっている人も多いです。
例えば、
「大きな声を出すと高圧的だと思われる」
「大きな声は必要ない」
というようなイメージです。

このようなイメージを持ってしまっていると、どうしても大きな声を出すことに抵抗を感じてしまい、いつかそれが当たり前になって、小さい声しか出なくなってしまうのです。

声が小さいという悩みを解決するには?

声が小さいという悩みを解決

では、声が小さいという悩みを解決するためには一体どうすればいいのでしょうか。

正しい呼吸法を身に着ける

声を大きくするためには、正しい呼吸法を身に着けることが大切です。
具体的には、腹式呼吸です。

腹式呼吸を行うことで、息を安定して吐き出すことができるようになるため、自然と声も大きくなっていくのです。
腹式呼吸の練習方法には様々な種類があるのですが、最も簡単なのはドッグプレスです。
口を開いて、「はっはっはっ」と犬のように呼吸するだけでできますので、初心者にもおすすめできます。

喉を大きく開く

次は喉を大きく開く練習をしてみましょう。
声が小さい人というのは、喉が狭くなってしまっていることが多いです。
こうなってしまうと、吐ける息の量も少なくなってしまうため、必然的に声が小さくなるのです。

喉を大きく開くのが難しいと感じている人もいるかもしれませんが、あくびをしているときの喉の形がまさしく正解だからです。
あくびをしている感覚を常に維持することができれば、より大きな声を出せるようになります。

活舌トレーニングをする

活舌が悪い人も、声が小さくなりやすいです。
その理由は、口の周りの筋肉を上手に使いこなせていないからです。

そのため、母音法などを使って活舌練習をしてみましょう。
母音法というのは、言葉を母音に置き換えるという方法で、
・こんにちは→おんいいあ
・おねがいします→おえあいいあう
というように発生していきます。

最初は難しく感じるかもしれませんが、練習を行っていけば自然に発声できるようになりますので、根気強く続けていきましょう。

声帯の閉じ方を身に着ける

大きな声を出すためには、声を響かせるという意識が大切です。
そのためには、適度に声帯を閉じる必要があるのです。

ただ、あまりにも力強く声帯を閉じてしまうと喉を傷める原因になりますので、ちょうどよい力加減を身に着けていく必要があります。

声を大きくしたいならボイトレスクールがおすすめ

ボイトレスクールがおすすめ

声を大きくしたいと思っている場合は、今紹介したようなボイトレを行うことが大切です。
とはいえ、初心者の中には、
「コツがつかめない」
と感じている人もいるでしょう。

そのような人は、ボイトレスクールに通ってみることをおすすめします。
そうすることで、今紹介したトレーニングを正しく指導してくれますし、他の練習方法なども教えてくれます。

正しい方法でボイトレを行うことが、声を大きくするための最短ルートとなりますので、効率的に声量を上げていきたいと思っているのであれば、ボイトレスクールに通ってみましょう。

まとめ

ボイトレで声が小さい悩み解消して歌っている様子

声が小さいという悩みは、ボイトレによって解決することができます。
ただ、ボイトレにもいくつかの種類がありますので、今すぐに声を大きくしたいと思っているのであれば、今回紹介した方法を試してみてください。

「あまりイメージが湧かない」
「上手にできない」
という場合は、スクールに通ってプロの講師からのアドバイスを受けながら練習を行ってみることをおすすめします。

スポンサーリンク
ボイトレで声が小さい悩みを解消
最新情報をチェックしよう!