面接

0円スクールには適性検査や面接はあるのか?心配しなくても大丈夫!

面接

0円スクールは無料だけど、適性検査や面接があるならやめとこうか・・・

なんて思ってませんか?

もし、そうであれば勿体ないです。

この記事を読んで頂ければ、0円スクールの適性検査や面接が怖くなくなりますよ。

0円スクールは適性検査や面接あり?

0円スクール
引用元:0円スクール

1年以内にエンジニアに転職することを目指し、プログラミングを学ぶことができるプログラミングスクールが0円スクールです。

名前からもわかるように、月謝や入会金などは一切必要もなく受講することが可能です。

とはいえ受講には条件があり、18歳から35歳までの年齢に当てはまっていること、一年以内にエンジニアになるという強い意志を持つ人などが該当します。

そしてこれを見極めるために、受講をするためには、面接と適性検査が行われ、これらをクリアしなければ入会することが出来ません。

 

0円スクールです^^
ゼロスクブログ更新しました!
明日8/21(土)に実施するオンラインセミナーについての情報です^^https://t.co/3fc7gCZ7o7
まだ申込間に合います!気になった方はぜひご応募お待ちしています♪#Java #ITスクール #無料 #オンラインセミナー

— 0円スクール (@0yenschool_info) August 20, 2021

0円スクールの面接と適性検査とは

面接

このうち適性とはどのようなことが行われるのかと気になる人も多いことでしょう。

0円スクールの検査ではどのようなことが行われるのか、そして何を見ているのかなど、事前に把握しておくことが大切です。

まず内容ですが、特にホームページなどにも記載はなく、運営に問い合わせてみると、簡単な計算問題という答えしかありません。

マークシート形式であり、具体的な内容については分かっていないのが実情です。

そのため、以下の方のように受験しようか悩む方もいらっしゃいます。

 

大阪のプログラミングスクール選びに悩みまくっています。0円スクールかテックキャンプか職業訓練校なのかただ無料で学べるところは適正検査があるのがちょっと、、、

— セイ男@webデザイナー目指す!! (@30IT4) March 17, 2021

とはいえ新卒採用試験にも導入されている総合適性診断テストに当たるGAB適性検査と、ほぼ同じ内容なのではないかという声が多く聞かれます。G

AB検査とはどのようなものなのかと言うと、言語理解や計数理解、パーソナリティなどのような問題を、90分ほどの時間をかけて解くものといえます。

実際に適性検査を受けた人が、このような問題が出たということを明らかにしています。

そして実際に運営はどのようなことを見ているのかと言うと、言語理解や計数理解、パーソナリティなどの能力があるのかを見ていると言えます。

言語理解とは文章を論理的に理解する能力であり、計数理解が素早い理解と正確な計算能力、そしてパーソナリティは性格的な特性やマネジメント職への将来的な適正、また営業や研究開発などといったやつの職務適性があるかどうかです。

エンジニアに必要な能力があるかどうかを判断するというよりも、どちらかと言うと総合的な能力や性格などを判断しているということがわかります。

このようなことを聞くとエンジニアの適性がなかったらどうしようと悩む人も多いことでしょう。

しかしこれに関しては何の心配もなく、適性があるかどうかではなく、プログラミングが楽しいと感じるかどうかが重要なのです。

適正があっていたとしても、楽しいと感じなければ、続けていくことが苦痛になってしまいます。

反対に適正がなくても楽しいと感じれば続けていくことができるでしょう。もちろん適正があり楽しいと感じることが一番なのかもしれませんが、どのような職種においてもなかなか難しいものです。

そのため楽しければ良いと思っておけばよいでしょう。

このようなことから、事前に0円スクールの適性検査の対処法を学んでおきたいという人も多いかもしれません。

しかし結論から言うと、特別何もすることなく受けても問題はないでしょう。

なぜなのかと言うと、それはGABの問題自体が簡単である点が挙げられます。

実際に解いたことがあればわかるかもしれませんが、これまで小中高と普通に勉強をしてきた人であれば、普通に解くことが可能です。

運営においても事前に勉強しなくても解けると入っているため、特別何かしらの対策を立てる必要もありません。

とはいえ不安だから少しは対策をしておきたいと思う人も多いことでしょう。

このような場合には、GAB適性検査の対策本も販売されているため、このようなものを利用して勉強してみるとよいでしょう。

しかしGABの勉強をすれば自分の能力が上がるわけではないため、それほど必要とされているわけではありません。

適性検査や面接があっても0円スクールに通うべき理由

まとめ

このようなことから、特に事前に勉強をする必要はないとわかりましたが、現在でも0円スクールに通うかどうか迷っている人も多いことでしょう。

このような時に大切なことは、インターネット上の評判や口コミなどを過信するのではなく、自分で動き、自分の目で確かめることが一番です。

どんなに良いと評判の高いプログラミングスクールであっても、インターネット上で探してみると、良い声もあれば悪い声もあるのが現状です。

まずは自分で行動した上で、自分自身で見て感じて判断することが大切です。

気になっているのであれば、まずは無料説明会、体験入学に参加してみましょう。

0円スクールの適性検査は説明会と体験入学の後に行われます。

後からやれば良いと後回しにしたくなるかもしれませんが、自分で行動を起こさなければ、何も変わることはないのです。

最終的に他のスクールに通うことを決めたとしても、実際に無料スクールを卒業した後にエンジニアに転職を考えている人の場合には、0円スクールは比較の対象の一つとして見ておくことが大切です。

万が一不合格であったとしても何度でも受け直すことができ、料金もかからないためリスクはありません。

自分の目で、そして肌で感じて確かめてみることが大切です。

適性検査や面接がある0円スクールまとめ

0円スクールの就職・転職支援

0円スクールには、適性検査や面接がありますが、ぶっつけ本番で受験しても受かることが可能だということが分かりました。

完全に無料のプログラミングスクールなので、プログラミングをなるべく安く習得したい方にはとてもオススメ出来ますよ。

面接
最新情報をチェックしよう!