0円スクール

0円スクールに落ちても大丈夫な理由を解説します

0円スクール

0円スクールは無料なので、受講したいと調べてみたら適性検査や面接があることが分かり、落ちたらどうしようなんて心配していませんか?

大丈夫です!

その理由を今回は記事にしてみました。

0円スクールでプログラミングを勉強すべき理由とは?落ちても大丈夫!

0円スクール引用元:0円スクール

多くの人は、お金に困っている傾向があります。

お金に困っているといっても、日本に住んでいる以上は世界中の国々から見たら裕福な方ですが、それでもより高いレベルに到達したいと考えている人が多く、現在の収入では満足できないと言うわけです。

確かに向上心がある事は素晴らしいですが、お金を稼ぐ具体的な方法も十分に考えておかなければいけないところです。

例えばサラリーマンが、これからお金を稼ぎたい場合会社だけに依存しているのはリスクがあります。

それと同時に、会社に依存するだけでは収入はそれほど増えません。

特別に出世をする場合は別ですが、30歳を過ぎるとおのずと先が見えてきます。

つまり、自分が希望している収入に到達するためには、多くの場合会社員の給料だけでは少ないことが理解できるわけです。

この場合には、副業をするのが1番でしょう。

副業といっても、いきなり会社を辞めて行うべきではありません。

ある程度まで並行していき、数年経過して独立できそうならばその段階で独立するのも1つの方法です。

資格を取得する場合も考えられますが、この場合には再就職をすることによりその資格を生かすことができるかもしれません。

また現在の仕事でそのままその資格が役立つならば収入アップが期待できます。

資格を取得する場合であってもパソコンに関する知識を得る場合であっても誰かに学ぶことが重要です。

独学で行うこともできるかもしれませんが、それだけでは時間がかかってしまう可能性が高いです。

そこで、なるべくお金をかけたくない人向けに、0円スクールを知っておいた方が良いかもしれません。

このスクールは名前の通り、無料でパソコンに関する内容の勉強が身につくことです。

もちろん身につくかどうかは本人のやる気次第措置やり方次第ですが、自分に能力が身に付くだけのことを教えているためその内容を生かすかどうかは自分次第といったところでしょう。

0円スクールは落ちる可能性があるのか

0円スクール

0円スクールは、非常に人気が高いことで知られています。

何故かと言えば、お金がかからないからです。

100,000円のお金をかけて別のスクールに通うよりも、一切お金をかけずに通ったほうがお得だと考えるのは普通ではないでしょうか。

それ故、人気が高いのも特徴です。

スクールである以上は、生徒数は無制限ではありません。

例えばマンツーマン授業なども行われていることを考えれば、講師の数が限られており、生徒の数にも絞りをかけなければいけません。

そこで、スクールに入りたいけども入れない人が出てきてしまいます。

この場合には、0円スクールは諦めた方が良いでしょう。

このように、スクールの試験に落ちた人もいるわけですが、実は落ちる方が多いです。

倍率が2倍以上であることを考えれば、そして無料であることを考えれば落ちる方が多いと言って言い過ぎではありません。

ではもし落ちてしまった場合、仮にエンジニアに転職したいと考える場合どのように合格したらよいでしょうか。

 

0円スクールに落ちても大丈夫

0円スクールに落ちても大丈夫

お勧めの方法は、もう一度0円スクールの試験を受けてみることです。

おそらくそのままの状態ならば、また同じ結果になりますが、試験管が違う場合には合格する可能性もあります。

試験は実力で決まると言いますが、実際には実力だけではありません。試験管との相性もありそれで合否が決まる可能性も5%ぐらいはあります。

次の方法は、できるだけ格安のプログラミングスクールに通うことです。

確かに無料ではありませんが格安で通えるところもあります。

そのため、次にそのようなところを受験するのが良いでしょう。

倍率は、0円スクールに比べて高くないかもしれません。

それでも、選抜試験等がある可能性や選考がある可能性があります。

もしそこで合格すれば良いですが、落ちてしまった場合の対処法も考えておかなければいけないところです。

単純に、落ちてしまった場合には同じ位安いところを受講することです。

この時注意したいのは、お金のことが気になるのもわかりますがその内容も十分に把握しておくことです。

スクールによっては、自分が将来の仕事に役立てるのにふさわしくない内容の可能性もあります。

既に知っている内容が反復されている場合には、いくら安く入会したとしてもお金の損になってしまいます。

そのため、その場しのぎで考えないことが大事です。

もしスクールに入ることができないあるいは自分にとって良いスクールがない場合は、独学で勉強するのも1つの方法です。

最近は、動画サイトなども増えてきており、大抵自分がわからない内容の事は動画を見ればわかるようになっています。

普通自分がつまずくところは、他の人もつまずいていた可能性が高く、それに関する動画は少なくともいくつかあるはずです。

ただその方法の欠点があるとすれば、時間がかかることや正しい勉強をしていない可能性があることです。

今まで独学で勉強して何らかの結果が出た人ならば間違った方向で勉強する事は無いかもしれませんが、時間がかかる部分はやむを得ないでしょう。

その点をよく理解しながら合格に向けて勉強を進めていくべきです。

 

神戸0円スクールより、引き続き
#JavaBronze 合格者が誕生しました⭐️
Kさんおめでとうございます(^^)‼️

そしてなんとKさんは#JavaSilver 試験にも引き続きチャレンジするそうです😍

努力家で勉強熱心なKさん、この調子で頑張ってください🍀#神戸 #プログラミングスクール#Java #IT資格

— 0円スクール 大阪 (@0school_osaka) July 19, 2018

0円スクールは落ちても大丈夫という情報まとめ

まとめ

0円スクールの適性検査や面接にもし落ちてしまっても、再受験できますので、プログラミングを無料で勉強したいのであれば、受験してみて下さい。

プログラミングの勉強は何よりもやる気が大事なので、やる気さえあれば受験することをオススメします。

0円スクール
最新情報をチェックしよう!