プログラミング習得までの時間

プログラミングで稼ぐために必要となる勉強時間ってどれくらい?

プログラミング習得までの時間

プログラミングで稼ぎたいと思い、必死になって勉強している人はたくさんいるのではないでしょうか。
ただ、一生懸命勉強していく中で、
「これ、いつになったら稼げるようになるんだ?」
と少しずつ自信を失ってしまっている人もいるはずです。

そこでこの記事では、プログラミングで稼ぐために必要な勉強時間について、詳しく解説していきます。

プログラミングの学習をスタートする時に覚えておくべきこと

プログラミングで稼ぎたいと思い、必死で勉強をしている人に覚えておいて欲しいことが2つあります。
それは、
・すぐに仕事が入ってこないこと
・まとまった勉強時間が必要なこと
です。

では、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

プログラミングを始めてもすぐに仕事は入ってこない

プログラミングの仕事が無い様子

仮にプログラミングのスキルを身に付けられたとしても、すぐに仕事は入ってきません。
というのも、スキルが身に着いたらプログラミング案件を自分で取りにいかなければならないのです。
その時に、
・クラウドソーシング
・フリーランスエージェント
・SNS
などを活用する人が多いと思うのですが、クライアントも実績が全くない人よりも、多数の実績があり、信頼できる人にお願いしたいと思っています。

そのため、たとえ低単価案件だったとしても、着実にこなして実績をつけていかなければ、スムーズに案件を獲得するのが難しくなるのです。

プログラミングで稼ぐにはある程度まとまった学習時間が必要

プログラミングの勉強

プログラミングで稼ぐには、ある程度まとまった学習時間が必要になります。
具体的にどれくらいの学習時間が必要になるかというのは後程解説しますが、1か月や2か月の勉強では、到底稼げるようにはなりません。

これを、プログラミングの学習を始める目に理解し、覚悟しておかないと、挫折する羽目になるでしょう。

プログラミングで稼ぐために必要な勉強時間は?

では、プログラミングで稼ぐために必要な勉強時間はどれくらいなのかということについて、詳しく見ていきましょう。

【前提知識】稼ぐまでの時間は人それぞれ

プログラミング習得までの時間

プログラミングの勉強時間目安を解説する前に、覚えておいて欲しいことがあります。
それは、
「稼ぐまでの時間は人それぞれ」
という事です。

知識やスキルの吸収スピードというのは、人によって異なりますし、一日の中でプログラミング学習に割ける時間も人それぞれです。

そのため、これから解説する勉強時間は、あくまでも「目安」と考えてください。

プログラミングの基礎を身に着けるために必要な勉強時間は?

プログラミングの基礎内容

プログラミングの基礎を身に着けるために必要な勉強時間は、大体800時間前後だと言われています。
例えば、1日3時間勉強できるのであれば、約9か月で習得できることになりますし、1日6時間勉強できるのであれば、約4か月で習得できる計算になります。

しかし、学生でもない限り、1日の中でまとまった勉強時間を確保するのは難しいですよね。
そのため、1日1時間や2時間程度の勉強をすると仮定すると、大体2年前後の時間がかかる計算になるのです。

エンジニアとして転職をするための学習時間

プログラミングを習得したエンジニア

エンジニアとして転職をするためには、大体200時間ほどの勉強時間を確保する必要があります。
「それだけ?」
と思った人がいるかもしれませんが、エンジニアとして転職をする場合、会社が案件を取ってきてくれますし、先輩エンジニアなどに指導、協力をしてもらうことができます。

そのため、自分で1から案件を請け負って、一人で作業をこなすプログラマーよりも難易度がさがるのです。

プログラミングの勉強時間が長い理由

このように、プログラミングの勉強時間というのは、平均的に見てもかなり長いです。
では、なぜまとまった勉強時間が必要になるのか、その理由について詳しく見ていきましょう。

言語が多い

プログラミング言語が多数ある様子

まずは言語が多いという事です。
プログラミング言語には、マイナーな物も合わせると、大体200種類以上あると言われています。
もちろん全ての言語を同時に習得する必要はありませんが、それぞれの言語で特徴が違いますし、難易度も変わるため、複数の言語を習得しようとするとかなりの勉強時間が必要になるのです。

複雑な仕様になることもある

プログラミングの難しい内容に悩んでいる様子

プログラミングで稼ぐためには、ある程度のスキルレベルが必要です。
なぜなら、複雑な仕様の案件を依頼されることが多いからです。

複雑な仕様であればあるほど、スキルがない人、あるいは初心者では手に負えなくなってしまいます。
そのため、高い金額を払ってでも、レベルの高いプログラマーに依頼をしてくるのです。

しかし、この複雑な仕様を理解し、混乱することなくコーディングをしていくためには、ある程度の時間を勉強に費やし、知識としてだけではなく経験を積むことが大切になります。

最短でスキルを身に着けたいならスクールに通おう

プログラミング教育のレッスン

今回紹介した学習時間というのは、スクールなどに通って、経験者に指導をしてもらった場合で計算しています。
これが独学になると、勉強時間を数倍確保しなければならなくなる可能性もありますし、場合によっては挫折してしまう事もあるのです。

そのため、最短でスキルを身に着けたいと思っているのであれば、プログラミングスクールに通って勉強してみることをおすすめします。

まとめ

プログラミングを勉強する女性

プログラミングで稼ぐために必要な勉強時間は、大体200時間~800時間前後だと言えます。
もちろん個人差はありますが、言語の知識と基本スキルを習得し、尚且つ実践的な制作ができるようになるまでには、ある程度まとまった勉強時間が必要になるのです。

ただし、独学で勉強をすると、800時間では習得ができなくなってしまう事があります。
そのため、できるだけ効率的に学習を進めていきたいと思っているのであれば、スクールに通って勉強してみましょう。

スポンサーリンク
プログラミング習得までの時間
最新情報をチェックしよう!