プログラミング転職した女性

プログラマーとして転職をしたら年収はどれくらいになる?

プログラミング転職した女性

プログラマーとして転職をしたいと考えている人の中には、
「プログラマーになったら年収はどれくらいになるのかな?」
と思っている人もいるでしょう。

プログラマーとして転職をする以上、期待できる年収について正しい知識をつけておくことが大切です。
そこでこの記事では、プログラマーとして転職をした場合の年収について詳しく解説していきます。

プログラマーの年収ってどれくらい?

プログラマーの年収というのは、
・未経験で転職をした人
・ある程度経験を積んで、別のIT企業に転職をした人
で異なってきます。

では、それぞれの目安年収について詳しく見ていきましょう。

未経験で転職をした場合

未経験でプログラミング転職した人の給料

未経験でプログラマーとして転職をした場合、年収は302万円前後になる事が多いです。
もちろん企業規模や、プログラミング以外のスキルによっても異なりますが、上記金額が1つの目安です。

この数字を見て、
「思ったより低いな」
と感じた人がいるかもしれませんが、プログラマーの給料というのはスキルによって異なるため、完全未経験だと、他の業界よりも最初は年収が低くなることもあるのです。

プログラマーとして経験を積んだ場合

経験を積んだプログラマーの給料

一方、プログラマーとして経験を積んだ場合は、500万円以上の年収を受け取れる場合があります。
つまり、転職初年度からかなり高い年収を得られる可能性が高いという事です。

また、先ほども解説したように、スキルレベルや知識レベルによって昇給が期待できるため、場合によっては1000万円前後の収入を得ることも不可能ではないのです。

プログラマーに転職をする方法は?

このように、プログラマーとして経験やスキルを積み上げることができれば、高い年収に期待をすることができます。
では、スムーズにプログラマーとして転職する場合は、一体どのような方法を実践すればいいのでしょうか。

プログラミングスクールで学んでから転職活動をする

未経験でプログラミング転職した男性

まずはプログラミングスクールで学んでから転職活動をするという方法です。
プログラミングスクールで基本的な知識とスキルを学んでから転職をする事で、即戦力として採用してもらえる可能性が高まります。

また、転職サポートを実施しているスクールに通うことで、スクール独自のコネを使ってスムーズに転職先を見つけられることもあるのです。

未経験OKの求人に応募する

未経験でプログラマーに応募する様子

プログラミング関連の会社の中には、未経験でも採用してくれるところがあります。
できるだけ手っ取り早く転職を成功させたいと思っているのであれば、このような未経験OKの会社に応募してみることがおすすめです。

もちろん、プログラミングスキルでアピールをすることができませんので、情熱や人間性をアピールしていく必要がありますが、面接官を納得させることができれば、お金をもらいながらプログラミングのスキルを習得できるようになるのです。

プログラマーへの転職を成功させるコツは?

次に、プログラマーへの転職を成功させるちょっとしたコツを2つ紹介していきます。

自分で制作を行い、ポートフォリオを作る

プログラミングスキルをアピールするためのポートフォリオ

まずは転職先を見つける前に、自分で制作を行って、ポートフォリオを作るという事です。
ポートフォリオを作って、自分がどのような物を作れるのかをアピールすることができれば、より自分の価値を高めることができるため、採用率を高めることができるのです。

また、転職をしたい企業が行っている事業に沿った制作物を作ってみることもおすすめです。
例えば、アプリ開発をしている会社に転職をした場合は、自分で作ったアプリをポートフォリオに乗せたり、ウェブサイトの構築をしている会社に転職をしたい場合は、ワードプレスをカスタマイズしてみたりすることで、面接官の印象を良くすることができ、採用してもらえる可能性を高めることができるのです。

プログラミングだけでなくIT業界全体の知識をつける

プログラミングだけでなくIT全体の知識

そして、プログラミングだけでなくIT企業全体の知識をつけることも大切です。
特にプログラミング初心者は、プログラミング関連の知識とスキルを身に着けることで精一杯になってしまい、他の分野の知識やスキルを全く知らない状態で面接に挑んでしまう事があります。

しかし、アプリにしても、サイト関連の開発にしても、
・マーケティング
・デザイン
・ライティング
などの知識が必要になる事があります。

そのため、できるだけ幅広い知識を身に着けてから面接に挑むことで、
「ITに明るい人材だ」
と判断してもらえるため、採用率を上げることができるのです。

まとめ

プログラミング転職した女性

未経験でプログラマーとして転職をした場合は、思っているより高い年収を貰えないことが多いです。
しかし、ある程度スキルと知識を積むことで、かなり高い年収を得られる可能性が高くなるのです。

とはいえ、プログラマーとして転職をする方法や、転職を成功させるコツを理解していないと、年収を上げる云々の前に、転職先が見つからなくなってしまう事があります。
そのため、今回紹介したことを参考にしながら、できるだけスムーズに転職を成功させられるように立ち回っていくことをおすすめします。

スポンサーリンク
プログラミング転職した女性
最新情報をチェックしよう!