プログラミングでスキルアップしている様子

30代でプログラマーに転職をするメリットは?おすすめの言語も紹介!

プログラミングでスキルアップしている様子

30代というのは、現役時代の中継地点に差し掛かったとも言えます。
また、世間一般的に見ると、
「転職は30代まで」
という風潮もありますよね。

この記事を見ている人の中には、
「人生の最後の転職チャンスを活かして、プログラマーになりたい」
と思っている人もいるでしょう。

そこでこの記事では、30代でプログラマーに転職をするメリットと、転職に有利になる言語について詳しく解説していきます。

30代でプログラマーに転職をするメリットは?

では早速、30代でプログラマーに転職をするメリットから、詳しく見ていきましょう。

年収アップに期待できる

プログラミング転職で年収がアップした様子

まずは年収アップに期待ができます。
プログラミングというジャンル自体、かなり需要が高まっていますので高年収になる傾向が強いです。

また、プログラマーとして転職をすれば、会社以外でもお金を稼ぐことができるようになります。
例えば、個人でクラウドソーシングなどを活用して仕事を受注することができれば、今はやりの副業の力を使って年収をアップさせることも可能になるのです。

ある程度の信頼がある

プログラミングでスキルアップしている様子

30代の場合は、プログラミングのスキルや知識だけではなく、社会人として積み上げてきたキャリアがありますよね。

基本的に会社に所属して働く場合は、専門的なスキルだけではなく、最低限のビジネスマナーが必要です。
20代の場合は、これらのビジネスマナーがしっかり身についていない可能性が否定できないため、転職をしてもあまり年収アップに繋がらないことが多いです。

しかし、30代の場合は既にこのようなスキルが身についている状態での転職になる事が多いため、企業としても即戦力になるのです。
このようなことから、20代の転職者に比べると年収アップに期待ができるのです。

プログラマーになりたい30代が勉強しておくべき言語は?

とはいえ、30代の後半に差し掛かると、転職自体が難しくなることが多いです。
絶対に不可能というわけではありませんが、30代からプログラマーへの転職を成功させるためには、企業が欲しているスキルや知識をあらかじめ身に着けておく必要があります。

では、一体どのような言語を身に着けておけば、企業から「欲しい」と思われる人材になることができるのでしょうか。

Java

Java

まずはJavaという言語です。
これはプログラミング界隈でもかなり有名な言語で、私たちが使っている家電やパソコンなどにも組み込まれています。

この知識を身に着けておけば、ある程度のスキルがあると認めてもらえる可能性が高いため、転職を成功させやすくなるのです。

しかし、プログラミング未経験からJavaを習得するのは比較的難易度が高いと言われています。
とはいえ、100%無理というわけでもありませんので、本気で転職を成功させたいのであれば覚悟を決めて学習に取り組んでみることもおすすめです。

Ruby

Ruby

次は、Rubyです。
これは国内で生まれた言語で、
・クローラー
・ゲーム
・チャットボット
・ショッピングサイト
などに組み込まれています。

また、先程紹介したJavaよりも習得難易度が低いと言われていますので、Javaを習得する自信がない人や、Javaの学習に躓いてしまった人は、Rubyの学習に切り替えてみることもおすすめです。

Python

Pythonで人工知能を開発している様子

Pythonというのは、
・機械学習
・人工知能
・WEBアプリ
など、今話題のテクノロジーにも組み込まれています。

特に、AIの技術というのは今後も世に浸透してくると言われていますので、この言語を完璧に習得することができれば、転職を容易に成功させやすくなると言えるのです。

C#

Webアプリがたくさんある様子

Windows関係のアプリを開発したいと思っているのであれば、このC#を習得しておくことをおすすめします。
とはいえ、この言語は先ほど解説したJavaと非常に似ている部分があるため、習得難易度が若干高いと言えます。

HTMLとCSS

Webページ

サイト構築などを行いたいと思っているのであれば、HTMLとCSSを勉強してみることをおすすめします。
「2つも?!」
と思う人がいるかもしれませんが、HTMLとCSSはセットで覚える必要があり、別々で覚えていてもあまり活用の場がないと言えます。

なぜなら、HTMLはウェブサイトの骨組みを作る言語であり、CSSはその骨組みに装飾をしていく言語だからです。
とはいえ、他の言語に比べるとかなり習得がしやすく、大学の講義などでも取り上げられていることから、初心者でも挑戦しやすいと言えるでしょう。

30代におすすめのプログラミング学習方法

プログラミングスクールでプログラミング学習の様子

プログラミングの学習方法には様々な種類があります。
独学で勉強を始めれば、費用を抑えることができます。
しかし、その反面かなりの時間と手間がかかります。

20代であれば、独学でじっくり学習をするという方法もありでしょう。
しかし、30代の場合は、いかんせん時間がありません。
そのため、プログラミングスクールなどを利用して、効率的に学習をすることがおすすめです。

まとめ

プログラマーとして稼いでいる様子

30代からプログラマーとして転職をする事は十分可能ですし、仮に30代でプログラマーとして転職をする事ができれば、今よりも年収を上げられる可能性が高くなります。

とはいえ、30代からの転職というのは若干難易度が上がる傾向にありますので、今回紹介した言語を身に着けて、他の転職者と差をつけることが大切です。

できるだけ早くスキルを習得したいのであれば、プログラミングスクールなどに通って、効率的に学習をしていくことをおすすめします。

プログラミングでスキルアップしている様子
最新情報をチェックしよう!