テックアカデミーはひどいというのは一部の方にしか当てはまりません

テックアカデミーはひどいというのは一部の方にしか当てはまりません

テックアカデミーはひどいというのは一部の方にしか当てはまりません

テックアカデミーはひどいという方もいらっしゃいますが、大多数の方は最高との評価をしています。

では、なぜひどいという口コミを見かけるのか紹介します。

テックアカデミーは本当にひどいのか?

プログラミングスクールのテックアカデミーには様々な評判がありますが、中にはひどいという噂も少なからずあります。

結論からいえばそれは誤解によるものも珍しくなく、噂ほどひどくないケースが大半だといえるでしょう。

ひどいという評判の中には、学習用のブログのコードにバグが多く、プログラミングの勉強を使用にも教材として頼りにならないとの声があります。

このケースは実際にあったものですが、テックアカデミー全体がこのようなプログラミングスクールだと判断するのは早計です。

むしろ、こういうケースは一部の事例に過ぎませんし、コードにバグがない範囲の方が広いといえます。

そもそもバグを始めとした問題があれば、メンターなどに相談することで対応してもらえますし、プログラミングスクールの性格からして放置することはまずないでしょう。

今日の積み上げ
テックアカデミー(9日目)

Lesson3終了
・cssチュートリアル

メンターの方との会話は最高に楽しい。30分が一瞬で過ぎてしまう。#テックアカデミー#駆け出しエンジニアとつながりたい

— TORI@プログラミング学習中 (@TORI_wordpress) November 23, 2021

テックアカデミーはひどいという噂がある理由

確かに、しっかりとデバッグせず、バグが含まれた状態でブログを公開したのは手抜かりですが、そういう事例のみを見つけて非難するのは間違いです。

大切なのはミスが発覚した後の対応で、問い合わせて対応が行われたなら問題は解決したと判断できるはずです。

一方ではカリキュラムにもひどいという評判、噂が少なからず存在しますが、こちらは誤字脱字が放置されていてしかも何年もそのままとの報告があります。

学費からするとテックアカデミーの対応は少々お粗末と言わざるを得ませんし、教材や学習の質を高めるなら、こういった状態は速やかに解消するのが理想的です。

ただ、人的リソースには限界がありますし、誤字脱字が誰にでも分かるもので致命的でなければ、多少放置してもやむを得ないとは思われます。

というのもリソースは有限なのでどこに割り振るか重要になってきますし、カリキュラムの誤字脱字より重要な部分があってもおかしくないです。

安さでいえばWeb教材、講義内容が充実していて質が高いプログラミングスクールは他にあるとの意見も存在します。

とはいえ、これは現役のエンジニア目線だったり、実際には受講してない人が発信している意見というケースも珍しくないです。

運用会社についても色々な意見がありますが、対応がいまいち良くないとの評判が存在するのは確かです。

テックアカデミーはひどいというのは一部のみ

しかし、そういった口コミはどの企業にも少なからずあるものですし、テックアカデミーだけに当てはまるわけではないです。

一部だけを見て大げさにひどいといったり、実は他の部分の対応が圧倒的に良いというケースもありますから、断片的な口コミや一面的な評判で全てを判断するのはやめた方が良いでしょう。

実際に受講した人達の間にも様々な意見、口コミはありますが、ここまで致命的にひどいといっている人の割合は多くないです。

カリキュラムがやや分かりにくい、理解が及ばない部分を他の教材などで補う必要があるという意見は存在しています。

この点はテックアカデミーに改善の余地がありますが、Webで手に入る情報や教材を片手に、カリキュラムを進めることも可能です。

費用面に関するネガティブな意見は、メンターの対応や転職サポートを含めれば、必ずしも高いとはいえないでしょう。

ただし、金額に対する感じ方は人それぞれですし、メンターの質や転職サポートの厚みに不満を覚えてしまえば、高いと感じても仕方がないと考えられます。

テックアカデミーはひどいどころか素晴らしいという口コミが大多数

逆にメンターとのコミュニケーションが良好で、転職サポートをフルに活用できた受講生は、費用を安く感じたり満足しているのも事実です。

これもテックアカデミーに限りませんが、プログラミングスクールには多少なりとも合う合わないがあります。

それは雰囲気だったり受講スタイル、講師との相性やカリキュラムの進め方など多岐にわたります。

無料体験で試しに受講することができますから、体験すれば自分に合うかどうか判断することができるでしょう。

といっても無料体験の期間は1週間なので、1週間だけで分からない部分が残ります。

結局のところ無料体験で判断できるのは1週間分ですから、僅か1週間でひどいと評価するのは難しいです。

仮にもし残念な結果に終わったとしても、自分に合わないことが分かり、ダラダラと続けずに済む判断材料にはなります。

これでもし無料体験の機会が設けられていないとしたら、受講料が勿体ないという理由で最後まで無駄に受講を続けてしまう恐れがあります。

その意味では良心的ですし、お金を無駄にせず時間の無駄も最小限に抑えられるのは評価に値するポイントです。

評判や口コミを検証すると、少しでも誤字脱字が気になったり、費用を高いと感じる人にはあまり向かないことが分かります。

経験者にとっては内容が基本的過ぎると感じられたり、もっと高度な内容が学びたいと思うこともあるでしょう。

メンターは積極的に質問して、知りたい答えを引き出す質問ができてこそ価値が発揮されますから、その点を意識して受講するのが良さそうです。

本当に評判通りの内容ならプログラミングスクールとして成り立たないですが、実際は今も運営が行われ講義が提供されていますし、評判は半分本当で半分は過剰反応だと結論づけられます。

コマンドライン引数多分ほぼほぼ7割くらい理解出来た

テックアカデミーとかいうサイト最高だわ

— むらの (@murano_pad) June 18, 2020

今日の記録

・読書(最高の結果を引き出す質問力)
・テックアカデミー、メンタリング

初めてのメンタリングは、経験豊富なメンターさんのおかげもあってとても有意義な時間だった😊

デザインのことで気になることも聞けたので、早速教わったことを行動に移していこう😁#プログラミング初心者

— むー助@動画編集とゲーム実況 (@muu_yusuke) September 1, 2020

テックアカデミーはひどいというのは一部の方にしか当てはまりません
最新情報をチェックしよう!