テックアカデミー受講の注意点

テックアカデミーが紹介する企業はSESばかり?

テックアカデミー受講の注意点

テックアカデミーで学習した後に転職されている方はたくさんいらっしゃいますが、SESばかりという噂もあるようです。

その噂が本当なのか徹底検証しました。

テックアカデミーの魅力とは?

テックアカデミーの魅力とは?

テックアカデミーの魅力の一つとして、企業を紹介してもらえることが挙げられます。

その認識は正しいですが、これに関連することで誤解されていることもあるのです。

それは紹介される企業がSESばかりだというものです。

これはシステムエンジニアリングサービスの略であり、いわゆるIT技術者の派遣会社となっています。

ソフトウェアの開発をメインの事業としており、それ以外に保守や運用といった付随的な業務も行うのが一般的です。

契約に基づいて委託が行われ、従業員は技術者として労働を実施することになります。

テックアカデミーで学べる内容を知っていると、そのような企業が主な就職先になると思うのは無理もない話です。

なぜなら、習得した技術を発揮できる環境であることは間違いないからです。

しかし、そのような技術を活かせるのは必ずしもSESだけではないので注意しましょう。

高度な情報社会になってから久しく、これからも発展していく一方です。

さまざまな業界や業種の企業で、IT技術は不可欠となっており、特にプログラマーの需要は大きく高まっています。

言い換えると、テックアカデミーの卒業生を獲得したいと考えている企業は多岐にわたります。

IT業界の割合が高いことは事実ですが、そこだけを見てもずいぶん細分化されているのが実情です。

ソフトウェア開発会社もあれば、ゲームの運営会社もありますし、教育のインフラ作りを行っているような企業もあるでしょう。

したがって、ITに抵抗がなければ、必然的に多くの選択肢を持てるようになります。

しっかり学習することで、どこにでも挑戦できる権利を得られるというわけです。

ここに通ううえで、ITと無関係な仕事をしたいと思っている人は少ないでしょう。

ITに注力したいとは限りませんが、たいていの人はそれが核となる仕事に就きたいと願っています。

その枠組みに収まる人なら、SES以外の企業を選ぶことは決して難しくありません。

一方、ITの要素が少ないところを目指す人は対策が必要になります。

そのような紹介が皆無というわけではありませんが、数が極めて少ないのは間違いないからです。

情報部門を強化したいなどの理由により、IT業界以外から募集されていることは珍しくありません。

この場合、企業の事業自体はITではなくても、自分の担当する業務はSEやプログラマーと同一のものになるでしょう。

つまり、他の業界の企業も受けられること自体は事実ですが、業務の内容は類似したものになりやすいです。

業務内容もまったく別のものを希望するなら、テックアカデミーが自分にとって相応しいか再検討する必要があります。

このような注意点はありますが、少なくとも紹介してもらえる企業が一種類に偏っていることはありません。

誤った認識を持たないように気を付け、過去に成功した就職の実績を調べることも参考になるでしょう。

ここまで読むと、SESが忌み嫌われているような印象を持つ人もいるかもしれません。

自分の成長につながりにくいことや給料が控えめであることなど、さまざまなデメリットを挙げる人も多いです。

しかし、メリットがあることも確かなので、就職先の候補からすぐに外してしまうのは得策ではないでしょう。

常に得意先と向き合っているような状況なので、IT以外のヒューマンスキルを育てられます。

特にコミュニケーション能力がアップしやすく、今後のキャリアにおいて有利に働くことを期待できるのです。

紹介される企業の中にいくつか存在するのが一般的なので、それを選んだ場合にどのように成長できるのか考えてみましょう。た

だし、絶対に他の業種が良いというなら、その方針で臨んでも特に問題はありません。

派遣社員として働いた経験があり、正社員として定着したいという理由により、テックアカデミーに通っている人もいます。

テックアカデミー受講の注意点

テックアカデミー受講の注意点

人によって事情は異なりますが、いずれの場合も忘れてはいけないことがあります。

それはキャリアカウンセラーに自分の考えをしっかり伝えておくことです。

もしSESが絶対に嫌と考えているなら、それを最初に告げておくことがポイントになります。

そうすれば、他の企業から候補をピックアップしてくれるので、無駄に検討する時間を省けます。

キャリアカウンセラーにとっても、効率的に紹介できるのでメリットが大きいです。

一方、良くないのは曖昧に伝えてしまうことであり、それによって就職先をうまく決められないような状況になってしまいます。

方向性の異なる企業の名前を並べられても、なかなか候補を絞り切れません。

自分の本心を探るところからスタートするような状況に陥ってしまいます。

以上のような事情があるため、紹介してもらえる企業には多くの種類があることを踏まえておきましょう。

自分の中で選択の方針を固めておくことで、スムーズな就職を行えるようになります。

SESばかり紹介されるという誤った噂に惑わされないようにしましょう。

まとめ

テックアカデミーの魅力とは?

テックアカデミーにはSES案件もありますが、それ以外の案件もたくさんあることが分かりました。

ただ、ITエンジニアとしてスタートしたばかりの時期はSESからはじめて、2~3年経験を積んで好きな会社に転職する方もたくさんいらっしゃいます。

ITエンジニアにとって一番大切なことは勉強し続けることですので、自分を磨き続ければ、あなたの好きな仕事を選べる立場になりますよ。

テックアカデミー受講の注意点
最新情報をチェックしよう!