まとめ

テックアカデミーに通ってフリーランスになる手順を紹介します

まとめ

フリーランスを目指すために、テックアカデミーを受講される方はたくさんいらっしゃいます。

未経験の方でもフリーランスになることは可能ですが、結構な勉強をしないといけないので勉強のコツを紹介します。

テックアカデミーで習得できるスキル(フリーランスにも役立つ)

まとめ

テックアカデミーに通いフリーランスを目指すにはまず、その手順を理解してイメージを頭に思い描くことが大切です。

確かに専門的な知識を学ぶことができますが、それだけでは不十分ですし、やはり目標や流れが理解できていないと目指すのは難しくなります。

しかし、手順が頭に入っていれば目指すべきゴールが見えますし、次にどこへ向かえば良いのかも分かるので迷わずに済みます。

狙い目なのはフロントエンドコースで、Webページ制作の方面で活躍できるチャンスが得られるのが理由です。

フロントエンドコースではパーソナルメンターがついたり、マンツーマンによるメンタリングで着実にスキルアップを目指せます。

また短期間でオリジナルのサービス開発ができるようになるので、フリーランスとして活躍する道がひらけます。

いわゆるjQueryの使いこなしも身につきますし、Webデザインだけでは物足りないと感じている人にとって、テックアカデミーのフロントエンドコースは有力です。

フロントエンドコースであれば、カリキュラムにオリジナルサービスの開発が含まれていますから、このコースを受講するだけで簡単に将来の活躍に繋がります。

jQueryが習得できますから、アニメーションを含むダイナミックなWebサイトの構築が可能ですし、APIやユーザーインターフェースライブラリも学べるので便利です。

高機能で見た目もリッチなWebサイトが構築できますから、後は経験を積んで実力を証明すれば、フリーランスの実現は目の前です。

実際に独立して幅広く活躍するには、企業に就職や転職をして一定期間実績を積み上げたり、クラウドソーシングなどで小さい仕事からコツコツと実績を積む方法があります。

テックアカデミーでフリーランスになるために学習した後の転職活動

面接

テックアカデミーでは基礎と応用が学べますから、スキルを習得しながら開発に取り組み、短期間で実績を増やすことができます。

勿論、本格的なサービスを開発してリリースすることも可能ですし、とりあえず就職してじっくりと取り組む手もあります。

独立する意欲が強ければ強いほど、テックアカデミーで学ぶことが活かせますし、早くフリーランスを目指すことができるでしょう。

年齢にもよりますが、就職してから独立することもできるので、焦る必要はないと思われます。

大事なのは現状と自分に合った方法を見つけて、最適と思われるやり方で目標を目指すことです。

20代は成長の可能性があって選択肢も豊富ですから、挑戦しようと思い立てばいつでも挑戦を始められます。

いきなり最初から独立する人もいますが、それができるのは短期間で専門的な知識が得られるスクールで学んだ人です。

独学だったり書籍で得た知識止まりだと、実戦経験が乏しくなりがちなので独立は遅れます。

一般的にはやはり就職して、少なくとも数年の経験を積んでから転職か独立という形になります。

一方、30代は転職の選択肢が少なくなるので、他業種からプログラミングの道に進むのであれば、早めに計画して道を決めることが大事です。

幸いなことに、テックアカデミーなら最短4週間で学ぶことができますし、時間的な余裕があれば16週間でしっかりと身につけることも可能となっています。

つまり、急に思い立ってフリーランスを目標に定めたり、転職の予定を変更して目指すこともできるわけです。

テックアカデミーを受講される方にフリーランスを目指される方が多いので、公式のTwitterでもフリーランスの仕事に役立つ情報を積極的に発信しています。

 

フリーランスになったら受けるといい案件の特徴
・納期に余裕がある
納期に追われないので、精神的に落ち着いて取り組めます。早くお金がほしいからと納期が短い案件を選ばず、長い案件での成長を心がけましょう。#テックアカデミー#駆け出しエンジニアと繋がりたい#今日の積み上げ

— 【公式】テックアカデミー (@techacademy) October 12, 2021

40代でも意欲次第で目指せる可能性はありますから、年齢を理由に諦めてしまうのは早計です。

テックアカデミーならフロントエンドコースの他にも、WebアプリケーションやPHPにJavaと、スマートフォンアプリ開発やAIにゲームアプリ制作コースまであります。

動画編集やWebマーケティング、社内業務効率化やオープンソースソフトウェアなど、まだまだ選べるコースの選択肢は豊富です。

いずれにしても、フリーランスは誰でも目指すことができますし、オンラインプログラミングスクールを味方につければ忙しい人でも短期間で実力をつけられます。

フリーランスを目指す前にテックアカデミーの無料体験受講がオススメ

テックアカデミーには無料体験もあります

それから無料カウンセリングやキャリアサポートもありますから、実力を客観的に確認したり、選べる選択肢を明確にするといったことも容易です。

まずは1人で制作物を完成させること、リリースして実績を作ることが肝心です。

テックアカデミーでは最後の課題として、オリジナルの制作物を完成させるコースが多いので、講師の方と相談しながら出来るのが魅力です。

 

最終課題
やっとデザインカンプ提出!疲れたー😭0からあんなにかっこいいWebサイト作ってる人たち本当にすごい…空白の取り方や色彩、勉強したいことどんどん湧き出てくる。
合格したらついにコーディング!卒業してからが本番だけど終わるの寂しくなってきた😂#テックアカデミー #webデザイン勉強中

— rena | webデザイン勉強中 (@renam_web) October 8, 2021

実績は数が重要ですが、品質も評価や実力を証明する材料になるので、1つ1つクオリティアップを図る必要があります。

スクールでは実際の業務で何をするかが学べますし、チームでの活躍についても知ることができるので自信がつきます。

就職や転職をしてから独立するなら、実戦経験が積める場所を探すことになるでしょう。

そういうサポートも用意されていますし、エージェントに相談してみる方法もありますから、安心して目標に向けて取り組むことができます。

最初からバリバリ仕事ができる人は限られますし、誰もが未経験から始まるのは共通なので、段階的にステップを踏むつもりで確実にスキルを自分のものにすることをおすすめします。

スキルがあれば仕事ができますし、仕事ができれば実績が積めるので、独立の道もそう遠くはなくなるはずです。

テックアカデミーに通ってフリーランスになる手順まとめ

まとめ

テックアカデミーでフリーランスになるためのコツを本記事で紹介させて頂きました。

未経験の方でもフリーランスになることは出来る素晴らしいプログラミングスクールですので、是非テックアカデミーを受講してみて下さい。

まとめ
最新情報をチェックしよう!