テックアカデミーのwebアプリケーションコースは最高

テックアカデミーのwebアプリケーションコースは最高

テックアカデミーのwebアプリケーションコースは最高

テックアカデミーのwebアプリケーションではアプリ開発が出来るようになるので、とても人気のあるコースになります。

今回は、このコースにてどのようなスキルが習得でき、副業などにも活かせるかどうかを紹介していきます。

テックアカデミーのwebアプリケーションコースは副業にも活かせる

嘗て日本は人口増加に伴って、経済学で言う人口増加ボーナスによって、経済が急速に発展しました。

晩婚化や就職氷河期世代の収入減による晩婚化や未婚の増加にともない、政府が何の対策も経てなかった事で少子高齢化が進んで、人口増加ボーナスも無くなって内需が減り始めて抜け出せないデフレ時代がバブル崩壊以降30年も続いてます。

以前は大企業に就職すれば終身雇用が約束されてましたが、企業も収益が落ちて経営が苦しくなっていつ業績が傾いて誰でもリストラされてもおかしくない時代が続いてます。

それに加えて就職氷河期がずっと続いて、契約や派遣などの非正規で就職して働き始めた学生も多く、正社員になりたくても難しい時代が続いてます。

こんな不況の日本で、唯一と言って位供給が不足しているのがプログラマーで、プログラマーの需要増に伴ってスクールで学ぶ受講生も増えました。

そんなプログラミングスクールの一つに、テックアカデミーがあります。

テックアカデミーはプログラミングスクールの中で最大手で、これまでの受講生の数も6万人を超えています。

ネット広告などで有名なのは、転職目的のコースで確かに高い実績をあげていて、業界でも高い転職実績があります。

だけど今回は転職でもフリーランスに人気のある、副業でも注目されているwebアプリケーションコースについて以下に詳しく紹介して行きます。

テックアカデミーではwebアプリケーション開発を学習するサポート体制が豊富

webアプリケーションコースを説明する前に、テックアカデミーの特徴について簡単に説明します。

受講するためにはパソコンとインターネット回線を用意すれば、自宅でも職場でもどこからでも受講可能です。

どの講義時間も多くて1回30分程度なので、職場の昼休みの時間などほんの僅かな隙間時間を見つけて学べるのが魅力です。

受講すると専任のメンターが付いて、週に2回受講の進捗状況のチェックや解らない事の相談や疑問に答えて貰えます。

メンターは現役のプログラマーなので、実際の生の職場の話も聞けて参考になります。学べるコースはwebアプリケーションコースだけでなく、殆どのIT関連のプログラマーに必要なジャンルのほぼ全てを学べます。

有名なものにはエンジニアで就職できなければ、授業料を返還してくれるコースもあります。

授業はパソコンでオンラインで行われるため、分からない事が出たら不安に感じる人もいるかもしれませんが、そういった不安を払拭させるサービスとして15時から23時までいつでも質問出来るチャットサポートを利用できます。

そして苦手の箇所に対して、納得するまで何回でも課題を受ける事が出来て苦手を克服する事が可能です。

転職先の紹介だけでなく、副業のやり方なども詳しくアドバイスして貰えます。

卒業してからも一度受けた講義やカリキュラムをいつでも復讐が可能なので、忘れてしまった時に降り替えれるのも魅力です。

テックアカデミーで、webアプリケーションコースを11月22日から受講してます。本業は金融機関で働くOLです。簿記の勉強もしてます。初心者ですが、よろしくお願いします。#プログラミング #プログラミング初心者と繋がりたい #テックアカデミー #プログラミング勉強中

— 七味ちゃん (@7mi_chann) November 25, 2021

テックアカデミーのwebアプリケーションコースで習得可能なスキル

テックアカデミーのwebアプリケーションコースで習得可能なスキルについて、以下で説明して行きます。

まずweb開発で必要不可欠となっているバックエンド言語のRubyとそのフレームワークを基礎から学べます。

これさえ知っていれば、アプリストアで販売されている簡単なアプリを自作する事が出来ます。

ソフトウェア開発のプラットフォームのGitを学べば、ソースコードの管理などができ、実務でのチーム開発が可能です。

その他にもWebサイトの構成をプログラムできるHTMLと装飾をする事が出来るCSS3のコーディングスキルを学べます。

それ以外にBootstrapと、SQLとHerokuと実務で必要となる役立つスキルやツールの使い方を習得する事が可能です。

プログラム用語を知らない人ならちんぷんかんぷんかもしれませんが、これを独学でネット上の情報を調べながら学べばかなりの年月が掛かりますが、必要な知識が1カ所にまとめられているので、短期間で効率良く学ぶ事が出来ます。

Webアプリケーションコース
最後の課題合格しましたー!
途中で母が入院したり、義母が入院したり…
いっぱいいっぱいの日々で、日程ぎりぎりでしたが
メンターさんのおかげでやりきることができました!
少しずつ、違うアプリも作成してみようと思います☺️
#テックアカデミー #今日の積み上げ

— Risa@Webアプリ勉強中 (@serika610) November 20, 2021

テックアカデミーのwebアプリケーションコースで3つのプログラムを開発する

そして知識を学ぶだけではなく、実際に学んだ知識を使ってテックアカデミーでは課題で3つのプログラムを開発します。

プログラミングスクールの中には、知識だけを教えて終わるところも多くありますが、実際に作る事でスキルもみに付いて、転職する時にアピールしたりフリーランスでスキルの証明にも使えます。

作るアプリも実用的で、メッセージボードとSNSのクローンと完全オリジナルのWebアプリです。

最後のオリジナルアプリを実際にアプリストアで販売して、起業したり権利を売って大金を稼いだ受講生もいます。

そしてこのオリジナルアプリの開発段階で、すんなりと製品化できる人は少なく、殆どの場合は専任のメンターのサポートを受けながら制作して行きます。

メンターは現役プログラマーで、実際にアプリを何個も作って販売したり管理しているスペシャリストなので、制作過程で使いやすくするプログラムや、改善点などを的確にアドバイスして貰えます。

現役のプロフェッショナルからアドバイスを貰える事が、このwebアプリケーションコースが最高である理由です。

 

今日の学習報告
WEBアプリケーションコース
事前受講

Lesson13の課題前まで
Lesson1、2の復習
学習完了!!

HTML/CSSでなにか模写すれば理解が深まりそう。インターネット通信の仕組みを復習してめちゃくちゃ理解できた。#駆け出しエンジニアと繋がりたい #テックアカデミー#Web開発

— HiRO(ひろ) (@HiRO50042320) November 16, 2021

テックアカデミーのwebアプリケーションコースは最高
最新情報をチェックしよう!