大学生の夏休み

大学生はプログラミングを学習すべき理由は?スキルがないとどうなる?

大学生の夏休み

大学生に大切なことは、自己投資です。
自己投資には、
・セミナーに参加する
・資格を取る
・旅行に行く
など、たくさんの方法があります。

ただ、大学生にとって最も重要な自己投資は、プログラミングスキルの習得です。
この記事では、なぜ大学生はプログラミングを学ぶべきなのか、スキルがないとどうなってしまうのかということについて、詳しく解説していきます。

大学生がプログラミングを学ぶべき理由

では早速、大学生がプログラミングを学ぶべき理由について、詳しく見ていきましょう。

今後は更にプログラミングの需要が高まるから

プログラミングの学習の合間に一息つく女性

これは様々な媒体で言われていることですが、今後、プログラミングの需要はどんどん高まっていくことが予想されています。
つまり、大学生のうちにプログラミングスキルを習得しておけば、時代の波に乗ることができるため、より多くの年収を稼ぐことができたり、より大きな舞台で活躍できたりする可能性が高くなるのです。

周りと差をつけることができるから

プログラミングで回りと差がついている様子

プログラミングの時代と言われている現代においても、プログラミングのスキルを持っている大学生は意外と少ないです。
その理由は、
・それまでの人生でプログラミングに触れてきていない
・スクールの授業料が高い
など様々です。

このようなことから、誰よりも早くプログラミングスキルを身に着けることができれば、周りの大学生と差をつけることができるため、就活を有利に進められたり、人生の選択肢を広げたりすることができるようになるのです。

時間があるから

大学生の夏休み

大学生は、
「人生の夏休み」
「人生の執行猶予期間」
と言われるほど、自由に使える時間が多いです。

中には、この有り余る時間を、
・飲み会
・家でダラダラ
など、無意味なことに使ってしまう大学生も多いです。

プログラミングを習得するためには、比較的まとまった勉強時間が必要になります。
そのため、何も生まない無意味なことに時間を使うくらいであれば、将来の役に立つプログラミングに全ての時間を投下した方が、将来のためになると言えるのです。

プログラミングスキルがないとどうなる?

では、これからの時代、プログラミングスキルがないと一体どうなってしまうのでしょうか。

就活で差をつけられる

プログラミングを習得して就活して有利な様子

まずは、就活で差をつけられるようになります。
この記事を見ている人同様、
「自分もプログラミング学習を始めてみたいな」
と思っている大学生はたくさんいます。

中には、
「やってみたいな」
と考えるだけで、実際は行動しない人もたくさんいます。

しかし、
「やってみたいな」
と思った瞬間に、スクールに申し込みをしてしまう、行動力の塊もいるのです。

そのため、就活の段階でプログラミングスキルを身に着けておかないと、プログラミングスキルを持った人に負けてしまう可能性があり、自分の希望する会社への就職がかなわなくなってしまうケースもあります。

会社に縛られてしまう可能性が高くなる

プログラミングなどのスキルがなく疲れている様子

プログラミングスキルを身に着けておくと、個人で仕事を獲得することもできるようになります。
実際に、本業を持ちながら、副業でプログラミング案件を受注して、副収入を稼いでいる人もいるのです。

しかし、プログラミングスキルを早い段階で身に着けておくことができないと、会社からもらう給料に依存する形になってしまうため、
・リストラ
・事故や怪我
・会社の倒産
などに対して、常にびくびくしなければならなくなってしまいます。

今後まとまった学習時間が取れなくなる

仕事が終わって疲れて勉強する気が起こらない様子

先ほども解説したように、大学生というのは、人生において最も自分の時間が取れる時間だと言われています。

就職をして、社会に出てしまうと、まとまった学習時間を取れなくなってしまう可能性があるのです。
そうなると、プログラミング学習を効率的に行えなくなってしまったり、プログラミング学習に挫折してしまったりする可能性が高くなりますので、今すぐに勉強しておくべきだと言えます。

転職の難易度が上がる可能性もある

プログラミングなどのスキルが無く転職できない様子

現代は、転職が当たり前の時代です。
新卒で入社した人の3割が、就職後すぐに転職をするというデータも出ているのです。

プログラミングのスキルを習得しておけば、様々な企業から求められる人材になれる可能性があり、転職をスムーズに転職させやすくなります。
しかし、プログラミングのスキルがなく、尚且つアピールできる資格やその他のスキルがない場合は、転職が難しくなってしまったり、希望する条件で転職先を見つけられなくなってしまったりすることもあるのです。

まとめ

プログラミングを学習している女性

「新しいことを始めてみたい」
「有意義な大学生活を送りたい」
と思っている大学生は、プログラミング学習を始めてみることをおすすめします。

大学生のうちにプログラミングスキルを習得することができると、周りと差をつけることができますし、まとまった時間を確保できるため、効率的に技術を身に着けられる可能性が高くなるのです。

逆に、大学生のうちにプログラミングスキルを身に着けておかないと、様々なデメリットが生じてしまうことがありますので、少しでも興味があるのであれば、今すぐ挑戦してみましょう。

スポンサーリンク
大学生の夏休み
最新情報をチェックしよう!