大学生はPythonを勉強しないと将来稼げないようになるかも

大学生はPythonを勉強しないと将来稼げないようになるかも

大学生はPythonを勉強しないと将来稼げないようになるかも

最近はAIの発展により、人の仕事が機械に奪われ続けています。

AIがどのように発展するかは分からないので、AIを操る人以外の仕事は将来無くなる可能性があります。

そのため、大学生のうちにAIを操るプログラミング言語であるPythonを習得しておかないと、稼げないリスクがあるのです。

今回は、Pythonを勉強しておけば将来どんな良いことがあるのかを紹介していきます。

大学生のうちにプログラミングを勉強しておけば将来安泰

以前なら数十年前に栄えていた職業に、大学を卒業して就職すれば何とか将来食べていく事が出来ました。

だけど時代の流れがはやまって、嘗て稼げる会社でも、10年も経てばもう衰退していて就職しても稼ぐどころかリストラされる時代になりました。

一例としては金融業界で、メガバンクや都市銀行や地方銀行でも就職すれば、一生安泰と言われていた時代もありました。

だけど今は金融業界は、10年後にメガバンクでさえリストラで人員削減をすると発表していて、地方銀行は倒産するリスクもあります。

こんなご時世だとどんな職業に就職しても、10年先にはどうなっているかわかりません。

だけど将来食いっぱぐれない職業として、IT分野が注目されていて、本業を補える副業として大学生の間でPythonが注目されています。

大学生以外は見ないで。

社会人や主婦が今すごい頑張ってるのに、なぜあなたは遊んでばかりなんですか?彼らは大学時代に頑張っていればと口をそろえて言っています。先輩からのアドバイスを素直に受け止めて!SNSでもプログラミングでもいいから、個人で稼ぐ力を身につけよう!勝ち確な未来を掴め!

— みのるん@動画を作る人 (@minorun_MOVIE) May 2, 2021

大学生にお勧めのプログラミング言語はPython

Pythonは、プログラミング言語の中の人気ランキングの上位に入る言語で、これを身に付けたプログラマーは高収入を得られると海外では注目されてきました。

だけど日本ではまだそれほど利用者が少なくてm普及して来ませんでした。

だけど2020年代になると日本国内の企業でもPythonをプロジェクトで採用する会社が増えて、案件も小規模のこまごまとしたプロジェクトから、大規模の儲かる仕事に変わってきました。

注目されるにつれて、副業で稼ぎたいと考えるプログラマーも増えてます。

Pythonの副業の案件はどのような物があるのかと言うと、次のようなものです。

圧倒的に多いのはWebアプリの開発で、数時間で出来るような簡単な物の制作から、複雑な凝ったものの開発やメンテナンスなどに使われてます。

有名な動画配信アプリや、クラウド上にデータを保存するアプリなど利用者が世界中に数億人いるサービスもこのプログラミング言語で作られてます。

またアプリに開発以外にも、データ分析や分析ツールの開発や、ディープラーニングやAI開発のプログラミング開発案件など幅広い依頼が予想されます。

大学生時代にしっかりと高いスキルと、沢山の経験を副業で積んでいれば、難しい案件も副業で出来るようになるので、本業を上回る収入も得ることが可能です。

大学生でもPythonをある程度勉強すれば稼げるようになる

高いスキルを持った一部の人だけが稼げる印象を与えましたが、実際はそんなに複雑で難しい案件よりも簡単な案件の方が多いので働ける隙間時間に稼げます。

大学生時代にある程度のスキルを身に付けて方法さえ間違えなければ、副業で労せずに週十万以上毎月稼げます。

これからの社会は大手企業も正社員を雇っておけなくて、週休3日にして給料を減らしたりリストラや倒産が起こるリスクがありますが、スキルさへ身に付けて置けば副業でも本業の代わり位稼げるようになります。

そしてプログラミング言語は一杯ありますが、その中で特にPythonのようなスクリプト言語は、在宅やリモートワークに適しています。

何故なら以前は少なかったですが、案件を紹介してくれるサービスが増えて、自宅から仕事を容易に見つけられるようになりました。

但し気を付けなければならないのは、仕事が増えれば難しいのに報酬が低いものや、逆に楽なのに報酬が高いものが混じって紹介されます。

その中から自分のスキルにあった案件を吟味して、効率の良い案件を選ぶセンスと技量は求められます。

良い仕事を見分けるのは、一定程度のプログラミングスキルを身に付ける必要があり、副業をしたいならスキル習得が重要となります。

とりあえず大学生はつべこべ言わずプログラミング勉強したらいい
特に授業サボりがちな大学生や、なんで勉強してるか分からなくなってきた大学生。
プログラミングを極めれば独立して「自分の力で稼ぐ」ことも可能だし、就活だって楽。どこ行っても重宝される。
本当に、人生の選択肢が増えるよ。

— ほりす (@passpo_pink) September 1, 2019

Pythonを習得した大学生の時給は3000円以上はある

とはいえ平均的にどの程度時給に換算して稼げるのかの相場が気になる人が、多いはずです。

相場としては時給換算で、3000円前後と言われてます。

だから初心者で初めて案件を受ける時には、時給換算で3000円前後で出来る物を選ぶのが基本です。

そして案件を繰り返して、スキルアップと経験を積んで行くうちに、もっと稼げる案件にチャレンジして行けベテランになると時給5000円以上を楽に稼げるようになります。

難しい高収入案件を受けるには、これまでの実績を提示したり、アピールする必要があります。

地道に案件をやっていく事で、依頼者の方から高収入の高度な案件を紹介される事もあり得ます。

↓僕がいま大学生に戻れるならこうやっておこづかい稼ぐ↓

・プログラミングを学んでバイト、または開発請負。時給高いし、学生のうちから経験を積めばホワイト企業に就職できる
・Amazonプライムで映画を観まくって感想をブログに書く。アドセンスとVODアフィリエイトで趣味をお金に替える

— はっしー🇳🇿将棋の先生 (@hassy_nz) June 21, 2019

大学生でも受託可能なPython関連の仕事内容

Pythonを使った副業案件は、Webアプリの開発だけでなく、次のような案件もあります。

Webシステムの開発はプログラミングを使ってシステムを構築する仕事です。

開発に掛かる期間は、数日で終わるものもあれば数か月以上掛かる大規模のものまでまちまちです。

他にはスクレイピングを使って、Webサイトの情報を収集して、エクセルやGoogleのスプレッドシートにデータを纏めるだけの仕事もあります。

Webサイトごとに違いはありますが、クレイピングのしくみさえ知っていれば比較的簡単に稼げます。

各種APIを利用して小規模のツールを作成するという、依頼も多数あります。

AIやデータ分析の案件の仕事も増えていて、高度なスキルが必要ですが単価も高いので人気のある仕事です。

大学生はPythonを勉強しないと将来稼げないようになるかも
最新情報をチェックしよう!