大学生がプログラミング学習しても稼げないというのは間違った情報

大学生がプログラミング学習しても稼げないというのは間違った情報

大学生がプログラミング学習しても稼げないというのは間違った情報

大学生のうちにプログラミングを習得して稼げるようになりたいと考えている方も多いかと思います。

しかし、大学生では稼げないという情報も見かけるので心配になるかもしれません。

今回は、大学生でもプログラミング学習すれば稼げるようになるということを解説していきます。

大学生でもプログラミング学習してスキルがあれば稼げる

この国が景気が良かった時期と異なり、今後は景気が今以上に悪化すると言われています。

もちろん景気といっても、個人単位で見れば良い人もいますが全体的に見れば悪い人が多くなっています。

これは、会社員の収入を見てもわかりますが、増加傾向にない事は間違いありません。

そのため、世の中全体ではお金の回りが悪くなり人々がお金を出し渋っているため、さらにこれが加速していく流れとなっています。

国は定期的にお金を配っていますが、それだけでは間に合わないのが事実です。

この流れはしばらく続くと言われており、少なくとも日本においては少子化が加速するあと30年ぐらいはこの状態が続く可能性があります。

もちろんこの国の中で、石油などが出て天然資源で逆転をするようなことがあれば別ですが、今の延長上であればそのような可能性以外は現状を変える方法はなかなかありません。

もし大学生で将来のことが不安に感じているとすれば、大人がそのような内容をよく理解しておりそれを子供たちに教えているからかもしれません。

直接教えていなくても、感づいてしまうケースがあります。

大企業でも終身雇用は難しいので大学時代にプログラミングスキルの習得が人生を左右する

大学生は、単に就職活動をしてサラリーマンになるだけでは足らず、これから会社の寿命自体が短くなっていくとすれば、まず永久に雇用される事は難しいと認識する癖です。

現在は出世のことを考えているサラリーマンでも、30年後はもうこの会社は無いのではないかと心のどこかで不安に感じておりそわそわしている人もいます。

大学生ならば、直感的にそのようなことを感じており、サラリーマンになるのを避けるかあるいはサラリーマンになったとしても、10年位で退職しようと考えている人もいるでしょう。

時代の流れとしては、会社に雇われるよりも自分で能力を高めてどこの世界に行っても使える能力を身に付けておくことが必要と言われています。

もちろんこれは、会社に所属しながらでも構いません。

いきなり独立するのは厳しいため、まずは稼げない会社は辞めるとして、そこから先のことを考え今から勉強しておくことが必要です。

大学生が勉強しておきたいことがたくさんありますが、将来を見据えてプログラミング学習などをしておくのは良いかもしれません。

プログラミングに関しては、世の中にパソコンがありインターネットがある限り必ず必要になるものです。

今後インターネット網が広がる事はあまりありませんが、それでもこの状態は30年も続いていくことが予想できます。

大学生でもプログラミングで稼いでいる方は結構多い

この点、大学生がプログラミングを学んでも稼げないと考える人がいるかもしれません。

確かに、プログラミングを学んでいる人が増えていることを考えれば、競争が激しくなる事は十分に予想できます。

そうすると、やがて稼げなくなるのは確かな事といえます。

しかしながら、重要なのは同じプログラマーであっても人と違った能力を発揮していることです。

例えば、別の例で言えば世の中に漫画家は10万人以上いると言われていますが、その中で稼げている人と稼げていない人が存在します。

ほんとに有名な人は1%もいませんが、上位10%に入っていれば将来食いつないでいくことも難しくないと言われているほどです。

漫画家の例だけでなく、それ以外の仕事やジャンルにおいても同様のことがいえます。

当然ながらプログラマーに関しても、上位10%に入ればたとえ多くの競争倍率の中でも戦っていくことができるかもしれません。

このような高いレベルに達していれば、仕事がなくなる事は考えにくいです。

多くの人はそこまで能力を高めようと考えておらず、そして何より実行力がありません。

もし本気で上位10%に入るならば、本気で今から学習をして誰にも負けない技術を身に付けておくことが必要です。

大学生のうちにプログラミングで稼げるようになるにはスクールに通うこと

そのためには、まず基本的なことを正確に学ばなければいけません。

学ぶ方法はいくつかありますが、お金がないならば独学で勉強してみても良いでしょう。

最近は動画などが発達しており、その動画を見るだけで学校に通った内容と同じようなことを学べる可能性があります。

ただ、動画に関しては無料のものであれば質問などをしても返ってこないため、独学では限界があるのも頷けます。

もし自分の知っている人の中で優秀なプログラマーがいれば、その人に少しお金を払って教えてもらう方法もありますが、すべての人がそのような良い環境にいるわけではありません。

この場合には、プログラマーになるための学校に通うことが必要です。

学校と言えば、大学や専門学校等をイメージするかもしれませんが、特に大学や専門学校等に通わなくてもプログラミングの学習をする事は可能です。

例えば、オンラインスクールで半年から3ヶ月程度で修了するものを選べば、料金もそこまでかかりません。

おおむね200,000円から300,000円位のお金があれば基本的なことを学ぶことができます。

この時気をつけたいのは、アフターフォローが充実しているかを考えることです。

アフターフォローが充実していれば、わからない部分でも質問をすればそれを教えてもらうことができます。

大学生がプログラミング学習しても稼げないというのは間違った情報
最新情報をチェックしよう!