プログラミング学習を開始するのにもう遅いという年齢はあるのか

プログラミング学習を開始するのにもう遅いという年齢はあるのか

プログラミング学習を開始するのにもう遅いという年齢はあるのか

義務教育でもプログラミングが必須になるので、大人が今からプログラミングを学習しても遅いのではないかと思っていませんか?

プログラミングを学習する年齢で、もう遅いことはないという根拠を解説していきます。

プログラミングは今後更に重要性が高まる

近年よくニュースでも耳にする機会が多くなったプログラミング学習、2020年以降から本格的にこのプログラミング学習は教育にも導入されます。
小学校や中学校そして高校でのプログラミング教育の必修化が始まるのです。
教育にプログラミング学習を取り入れることは、ただプログラミングスキルが身に付くだけでなく、論理的な思考をする力や創造性、そして問題解決における能力の育成など様々なメリットがあげられます。
こうして早い子供の段階のうちから教育にプログラミング学習が導入される半面、浮かび上がるのはプログラミング学習を開始するのにはもう遅いのか、年齢は関係あるのかなどの問題です。
実際にプログラミング技術を習得することは本業以外の副業や自身のスキルアップや転職などに役立つため、この学習スキルを検討してる方も多いと推測されます。
ではこのプログラミング学習を開始するのにもう遅いという年齢はあるのかという問い、答えはノーです。
プログラミングを始める、学ぶことに年齢や遅すぎるということはないのです。
年齢制限や資格も必要ないのが特徴で大きな魅力です。
現在プログラマーに対しての需要はとても急速に拡大しています。
これから先のおおよそ2030年頃には最大で約79万人も不足すると言われているほどですので、ますます必要な人材であることが理解できます。

プログラミングを今から始めても、需要はあるのでまだ間に合う

プログラミングを学ぶことは、これから先大きな需要の恩恵と可能性を秘めていると期待できます。
では今からプログラミングを学ぶために何をするべきか、多くの方が仕事をしながら学習するスタイルとなりますが、実際のところ本業の仕事や家庭とこれらの両立は非常に大変で、勉強時間の確保が難しい場合もあります。
また年齢を重ねた方にとってはパソコン作業が特徴のプログラミング自体が、これまで経験してきた手書きスタイルやワープロとは違いますので、若い世代に比べパソコンやスマホとの関わり方の違いでハードルが高くなる場合も無視できない状況です。
こうした環境を打破できるのは、やはりプログラミングスクールを利用する手段です。
このプログラミングスクールに通うことが、最も効率よく効果的に学ぶことができます。
もし独学で学ぶとしたら、大きな集中力とわからない問題に忍耐強く向き合う力が必要となります。
しかしスクールを利用することで、プロの講師から学ぶことができるため講師の助言はもちろんのこと、講師と同じパソコン画面を共有し、確認しながら的確にプログラミングを学ぶことができるいわば学習の最短距離を期待できます。

よくある話で「40代からのプログラミングだと、もう遅いですか」といった相談があります。
結論は「間に合う」ですが、言うまでもなく「普通に競争したら不利」ですよね。若者は体力も気力も多く、40代だと勝てないはず。しかし同じ土俵で戦わないなら、チャンスも多い。それが1つ前のツイートです😌

— manabu.nft (@manabubannai) December 27, 2020

プログラミングを今から始めても遅くはないが注意点はある

実際始める年齢に遅すぎるということはありませんが、プログラミングの学習において初級段階の学習は難しい言われています。
一から始める初心者の方にとってはこの初級段階の学習をスムーズに進めるために、専門のスクールは圧倒的に有利に働いてくれるメリットがあります。
ではスクールと一口に言っても、その方法はさまざまです。
一般的に実際に学校に足を運び学ぶ通学スタイルと、近年話題の学習スタイルとして人気の高いオンラインスクールによる、プログラミングの学習選択肢が通常です。
しかしこの通学を選択することは、遠方に住んでいる方にとっては負担が大きく、通学する時間や費用も必要となり、学費以外の間接経費により経済的に大変になるというデメリットが生じます。

 

エンジニア男性は合理的で「裏切られる可能性の高い努力」を避ける傾向がありますからモテから目を背けたくなる心情はよく分かるのですが、

「一番モテやすい20代というゴールデンタイムをプログラミングのガリ勉で浪費して後で悔やんでももう遅い」

という事実はちゃんとお伝えしておきたいなーとw

— 勝又健太|エンジニア系YouTuber|雑食系エンジニア|「Web系エンジニアになろう」著者 (@poly_soft) January 27, 2022

効率よく学習するにはプログラミングスクールが必須

特にプログラマーという職業からオンライン上でのやり取りは必須ですので、これらの仕事内容を踏まえても、あえて学習段階のうちからオンラインでのやり取りに慣れておくことは大きく役立ってくれ、非常に大きなメリットでもあります。
2021年の6月に開校されたiOS専門のオンラインプログラミングスクールは、iOSアプリに特化したオンラインプログラミングスクールとして高い支持を得ています。
特徴として、実際の仕事の過程に沿ったカリキュラムを行うことが自動でポートフォリオが完成する仕組みになっています。
そのためそのまま就職の活動やフリーでの案件の獲得に利用することできるのが魅力です。
カリキュラムに加え、それ以外にも学習計画の作成から学習指導まで確実に受けながら進めていくことが出来ます。
若い方はもちろんのこと、世代的に遅すぎるのではないかと思っている方も、効率よく学習することができるオンラインスクールは重宝します。

プログラミングスクールの選び方

その点において、オンラインスクールを利用してプログラミングの学習をする選択肢はメリットに溢れているといえます。
その理由は、オンラインスクールは文字通り自宅に居ながらして学習ができるため、どこからでも学ぶことができることにあります。
当然交通費は必要とせず、学ぶ場所を選ばない利点は通学して学ぶよりも圧倒的に学費が低い可能性になります。
オンラインスクールは非対面式ではありますが、実際にチャット機能やビデオチャット機能が充実しているため、日対面式であっても学習をしっかりとカバーすることが出来ます。

プログラミング学習を開始するのにもう遅いという年齢はあるのか
最新情報をチェックしよう!