大学生がプログラミング学習を始めてももう遅いのか?

大学生がプログラミング学習を始めてももう遅いのか?

大学生がプログラミング学習を始めてももう遅いのか?

プログラミング学習が義務教育化され、大学生からでももう遅いという風潮にもなっています。

今回は、本当に遅いかどうかを調査してみました。

プログラミング学習が本格化するのは現時点では大学生からなので遅くは無い

パソコンの普及率が向上していたりあらゆる仕事で使用する方が増加傾向であるのはもちろん、スマートフォンを使用してアプリなどを利用している方も増加傾向であるが故にプログラムで動くものに対して興味関心を抱きやすくなっている上に、自らも作成してみたいと考える方も少なくありません。

そのように興味関心を抱く方が増加傾向あるものの、実際にプログラムを使用して仕事をする現場に転職するまでに大きな勇気を必要としている方が少なくないのは、プログラミングを使用して仕事をする人材になるには、若い頃から注力し続けている必要があると思い込まれているためです。

そのため、子供の頃からコンピュータやプログラミングに強い興味関心を抱きつつ、大学時代には工学部などにて情報を専攻している必要があると思い込まれる事例が多いのですが、実際には大学時代にプログラミング学習をしていなくてもプログラマーなどで活躍可能です。

学生時代にプログラムに触れた生活をしていなくてもう遅いと諦める必要が無いのは、工学部などの場合は授業の中でプログラムに触れる機会が多いものの、勉強で用いるものと仕事で用いるものは大きな差異があるためです。

学生時代に向き合うプログラミング学習はプログラミングの仕組みや考え方を学ぶきっかけ作りとして位置づけられていますし、勉強の教材として用いられるプログラミング言語もこれまでのコンピュータで使用されていたものです。

大学時代に学ぶものと仕事で使用するものは同じプログラミングでありつつも差異があるからこそ、既に他の人達が一人前になる年齢を迎えていたとしても諦める必要は無いですし、マイペースにプログラミング学習を継続していっても十分に活躍できるスキルが得られます。

プログラムは奥が深いものですが、基本を学びつつ自らが得意としている分野を把握する事によってウェブサイトが手掛けられる能力が得られるようになりますし、今日ではプログラムが組める人材はあらゆる現場から熱視線が注がれているので、突出してスキルが高くなくても多方面から声を掛けてもらえるようになる上に、自らが理想としている環境でも働きやすいです。

あゆの明日のやることリスト

①#makers_u18 の6日間をnoteにまとめる
②アプリ開発のためのプログラミング学習進める
③改めてこの6ヶ月間でやることを書き出す
④大学の事前課題やる

あれ…昨日と言ってることほぼ変わってなくない?スピード遅いな
このリスト毎日書くの続けたら自分に鞭打てるな🤔

— あゆ🌷メイクセラピー (@ayu_tulips) March 30, 2021

大学生がプログラミング学習をすると稼げる最強のスキルになる

マイペースで勉強が進められる上に自らの得意分野を活かした活躍の仕方がしやすいプログラムの世界であるが故に、初期段階で学び始めるべき事がわからないと感じている方は、パソコンさえ用意できれば自宅から気軽に学習できるウェブサービスを利用してみるのも良い方法です。

また、プログラミング学習をしたいと考えていても目を向けるべきものや着手すべきものがわからないと感じているのなら、直感的に気になったり目に付いた教材を手に入れて記載されているプログラムを真似て入力してみるだけでも少しずつ仕組みが理解できますし、仕組みが理解できれば作りたいものがわかるようになるのに加え、自分の考えのみでプログラミングができるようにもなります。

教材には特定のプログラムが完成させられるコードが記載されているものの、追加の情報を得てより一層理解を深めたいと考えていたり、応用力を得てより利便性が高いものを作りたいと考えている時には、検索エンジンなどに求めている情報を入力すれば様々な情報が出てきて目的のものが完成させられます。

 

少し遅いけど、おはようございます!

今日は大学のテスト三昧です!
なので、プログラミング学習は合間にやっちゃいます!

チームの会議後、web制作だけではダメな気もしてます!少しづつ自分の方向を定めていこうと思います!#駆け出しエンジニアと繋がりたい

— おり@インスタプロフ添削専門家 (@ori_318) August 3, 2020

社会人になってプログラミング学習は少し遅いので大学時代にやるのがオススメ

プログラミングに興味があるものの、もう遅いと心配する必要が無い理由としては年齢が高くなっていくのにつれて得られる収入が大きくなっていく特徴も挙げられ、最も収入が多い50代以上では持っている知識や経験値、ノウハウが充実している様子から頼りにされる場が増えやすいので取り分けて収入が多いです。

あらゆる現場から求められている人材であるが故に20代でも高い収入を確保している方が多いですが、20代でもより多くの収入を得たいと考えている場合はフリーランスになって自らが個人的に請け負うのも良い方法です。

フリーランスになって活躍する時には、会社に在籍している段階から少しずつ個人的に案件を請け負うようになってから独立する方法の他に、プログラミング学習を展開しているスクールに通って知識を得る方法もあります。

スクールは短期間に多くの知識が得られるように工夫されているため効率的に学習ができる上に、指導してくれている方々も実際に現場にて活躍している方々の事例が多いので、今日の現場の様相や求められる技術を教えてもらう事ができてすぐにフリーランスとして活躍しやすいです。

他にもプログラミング学習を始める際に年齢を心配する必要が無い理由として挙げられるのが、日進月歩の情報の世界では次々と新たなる仕組みが誕生していて、誕生するたびに既に第一線で活躍している方々も初期段階から学ぶためです。

プログラミング言語はもとより、新たなるフレームワークが誕生するたびに第一線で目覚ましい活躍をしている方々も学習を始めるので、同じスタートラインに立てるタイミングが高い頻度で訪れます。

大学生がプログラミング学習を始めてももう遅いのか?
最新情報をチェックしよう!