大学生がプログラミングをしている様子

大学生はプログラミングを趣味として始めるべき!理由は?

大学生がプログラミングをしている様子

プログラミングを始めたいと思っている大学生の中には、
「難しそう」
「自分にできるかな」
と、学習すること自体にプレッシャーを感じてしまっている人もいるでしょう。

そのような人は、プログラミングを趣味として捉え、楽な気持ちで始めてみることがおすすめです。

この記事では、プログラミング未経験の大学生が、本腰を入れるのではなく、趣味感覚で学習を始めるべき理由について、詳しく解説していきます。

大学生がプログラミングを趣味として始めるべき理由

大学生がプログラミングをしている様子

では早速、大学生がプログラミングを趣味として始めるべき理由について、詳しく見ていきましょう。

精神的プレッシャーがない

まずは、精神的プレッシャーがないという事です。
「プログラミングを絶対に覚えなきゃ」
という感覚でいると、どうしても精神的な負担が大きくなりすぎてしまい、挫折の原因になってしまいます。

しかし、趣味として始めれば、
「ダメならやめればいいや」
と楽な気持ちで学習をすることができるため、精神的な負担を軽減しながら、楽しんで学習をしていくことができるのです。

作りたいものを自由に作れる

趣味としてプログラミング学習を始めると、自分の作りたいものを自由に作れるようになります。
これが、ビジネスとしてプログラミングを学習しようと思うと、
「こっちの方が儲かるかな」
「将来性がある言語はこっちかな」
というように、目的がお金になってしまうため、ストレスを感じやすくなってしまうのです。

大学生が趣味としてプログラミングを始める方法は?

大学生がプログラミングを始める方法を考えている様子

では、大学生が趣味としてプログラミングを始めるためには、一体どのような方法を実践すればいいのでしょうか。

何を作りたいかを決める

まずは、何を作りたいかを決めるということが大切です。
この時は、ビジネスやお金目的ではなく、自分の好みに合わせて作品を決めるようにしましょう。

言語の学習を始める

そして、ある程度自分の作りたいものがはっきりしてきたら、次はその作品を作り上げるために必要な言語を調べていきます。
プログラミングには、「言語」というものが存在しています。
わかりやすく言えば、
・日本語
・ドイツ語
・フランス語
というようなイメージです。

基本的に、日本語は日本人にしか通じませんし、ドイツ語はドイツ人にしか通じませんよね。
プログラミング言語も同じ原理で、作りたいものによって対応している言語が変わってくるのです。

そのため、作りたい作品に合わせた言語を理解することが、プログラミング学習の第一歩だと言えます。

学習段階で作り始めてみる

自分が作りたいものに対応している言語がわかったら、いよいよ本格的に言語についての学習を始めていきます。
それぞれの言語によって、習得難易度が変わるため、中には独学でも学習できる言語もあります。

しかし、独学で学習をスタートしてしまうと、何から学習すればいいのかわからなくなってしまいますし、わからないことが起こった時もすぐに解決することができなくなってしまうため、金銭的に余裕がある大学生は、スクールに通って学習することをおすすめします。

ここで大切になるのが、スクールに通って、カリキュラムを全て修了してから作り始めるのではなく、学習と同時に制作をスタートするという事です。

そうすることで、効率よくプログラミングの知識を高めることができますし、経験を積むこともできるようになるのです。

趣味が将来の仕事に繋がる可能性がある?

プログラミング関連の仕事をしている様子

プログラミングを趣味として始めることができれば、その趣味が将来の仕事に繋がる可能性が高くなります。
というのも、
「プログラミングで稼ぐぞ!」
と張り切りすぎてしまうと、学習の大変さから挫折してしまう可能性が高くなるのです。

しかし、趣味としてプログラミング学習をはじめ、様々な物を作れるようになれれば、それが結果としてビジネスになる事があります。
「自分が作ったものなんて誰も求めていない」
と思っている人はたくさんいますが、意外と自分のスキルや作品というのは、誰かの役位に立つものなのです。

また、大学を卒業してプログラミング関連の仕事に就かなかったとしても、既にある程度のスキルと知識が身についている状態ですので、
・リストラ
・企業倒産
・事故や病気
など、不測の事態が起こってしまった場合でも、生活を維持できるようになります。

まとめ

趣味でプログラミングをしている大学生

大学生はプログラミングに本腰を入れるのではなく、趣味という認識を持って始めてみることがおすすめです。
そうすることで、精神的な負担を軽減しながら、楽しく勉強していくことができるため、長続きするのです。

また、長く続ければ続けるほど、スキルが高くなっていきますので、自ずとビジネスに繋がるスキルを習得できるようになります。

とはいえ、独学で学習してしまうとどうしても時間がかかってしまうため、効率的に学習を進めていきたい大学生や、金銭的に若干の余裕がある大学生は、是非プログラミングスクールに通ってみることをおすすめします。

大学生がプログラミングをしている様子
最新情報をチェックしよう!