サブスク式プログラミングスクール侍エンジニアプラスは本当に安いのか

サブスク式プログラミングスクール侍エンジニアプラスは本当に安いのか

サブスク式プログラミングスクール侍エンジニアプラスは本当に安いのか

サブスク式プログラミングスクール侍エンジニアプラスは安いですが、サポート内容や学習内容を考慮しても本当にお得なのかを懸念される方も多いかと思います。

今回は、どんなサポート内容なのか、学習内容かを紹介していきます。

サブスク式のプログラミングスクール侍エンジニアプラスとは

オンラインプログラミングスクールの一つに侍エンジニアと呼ばれるものがありますが、この侍エンジニアを運営している株式会社SAMURAIが、2021年3月にサブスクリプション型の学習サービス、侍エンジニアプラスをスタートさせました。

一般的にプログラミングスクールに通いたいと思ったとしても、かなり高額な費用が発生することから、なかなか受講することを躊躇してしまい、結局は独学を選ぶ人も非常に多く見られます。

とはいえプログラミングを独学で勉強する事はかなり難易度が高いものであり、挫折する人が非常に多く見られます。

スクールはお金がかかり、しかし独学では挫折しやすいという両方のデメリットをできるかぎり軽減し、スクールよりも手軽に、また独学よりも本格的に学ぶことができる環境を提供するために生まれたものが、侍エンジニアプラスと呼ばれるものです。

このように聞くと本当に安い費用で利用することができるのかと気になる人も多いかもしれませんが、なんと月額3278円という安さで、現役のエンジニアが学習をサポートしてくれるのです。

独学とスクールのそれぞれの性質の中間に位置する新しいサービスとも言えるでしょう。

侍エンジニアプラスでwebの勉強を始めました。サブスク型でとても手軽に始められ自分で勉強だけど、わからなければ質問ができきちんと分かりやすい答えがもらえるんです!答えは1回だけではなく何度でも受講者が分かるまでできるんです
#侍エンジニアプラス#エンプラ#駆け出しエンジニアと繋がりたい

— Mikako (@mikakoAO) December 6, 2021

侍エンジニアプラスはこんなにも安い

侍エンジニアプラスの大きな特徴として、何と言っても月額3278円以外のコストが一切かからないという点が挙げられます。

最大の強みが料金であり、サブスクリプション型のオンラインスクールはいくつかあるものの、月額料金が安く設定されていたとしても、入学金だけで10万円以上を支払わなければならないなど、トータルで計算した場合には、それなりに費用がかかるケースがほとんどです。

しかし侍エンジニアプラスの場合には、本当に月額3278円だけで利用することができるのです。

特に期間の縛りなども設定されていないため、好きな期間だけ利用することが可能です。

半年間使ったとしても1万9668円で、1年間でも4万円からお釣りがきます。

このように見ると非常に利用しやすい料金だと言えるでしょう。

侍エンジニアプラスは安いだけでなくサービスも豊富

侍エンジニアプラスでは、現役エンジニア講師とのマンツーマンレッスンを受けることも可能となっています。

通常このレッスンは1万780円のチケットを購入して受けるものですが、実はこのレッスンチケットを毎月1枚もらうことができます。

つまり月に1回は無料でこのレッスンを受けられるということです。

レッスン内容としては一回60分の授業で、掲示板などではなかなか説明がわかりづらい質問や、掲示板では公開されたくないプライベートな悩みなどの解決にもつながります。

とはいえこの無料のチケットの配布は今後終了する可能性があるということなので、あくまでも現在利用できるサービスであるということを覚えておきましょう。

侍エンジニアプラスは安いのに学習内容はこんなにある

このようにリーズナブルな価格で様々なことを利用できると分かりましたが、教材で学べる言語や範囲は限られている為、十分な注意が必要です。

Web制作やWordPressサイト制作、ECサイトアプリ制作など、教材を使い学べるのはこれらの範囲と言えるでしょう。

つまりWeb系のオーソドックスな技術の学習に向いているものであり、それ以外のことを学びたい場合には対象外です。

反対にWeb系のスキルを身につけたいと考えているのであれば、教材の範囲だけではなく、学習をサポートしてもらうことができるでしょう。

教材をこなせば実務レベルのスキルまで習得できるかと言うと、それはかなり難しいです。そのため教材を上手く活用しながら、それ以外の学習を行うことも必須です。

侍エンジニアプラスの利用価値は教材以外の学習サポートにもあり、具体例を挙げるとWEBデザイナーとWeb系エンジニアなどになりたいと考えているのであれば、ポートフォリオは必須となります。

このポートフォリオ制作の相談をすることもできるので、このような使い方は非常に有益だと言えるでしょう。

困った時にいつでも相談できる場所が整っているということは、独学で勉強している人にとってはかなり心強いものです。

60分の時間内で対応できるものであれば、オンラインレッスンの内容に制限はないのです。

#今日の積み上げ
侍エンジニアさんのWeb制作上級編後半に入ってjavascriptの学習を始めました。面白い。今まで動画を好んで選んでたけど静的サイトで勉強する方が自分には合ってるかもしれない。侍さんの教材にここ1週間浸かってます。#侍エンジニアプラス

— Rio M (@40sprogramming) August 18, 2021

侍エンジニアプラスはプログラミングを始めてみたい人に最適

このようなことから、費用を抑えて勉強したい人はもちろんのことを、これから独学でやっていきたいという人には非常に向いています。

独学で勉強する上で最大のデメリットとなることは、相談できる人がいない環境にいることです。

スクールに通う必要はなく、自分が必要に迫られた時に、プロから教えてもらえる環境が月額3000円程度で利用できるのであれば、これはかなり安いものと言えるでしょう。

さらには月に1回マンツーマンレッスンまで受けられるため、かなりお得さを感じます。

必要な時にサポートしてもらうことにより、間違いなく学習効率は上がっていくことでしょう。

結果的に勉強期間の短縮にもつながります。

その他にも独学で挫折した人、お試しでスクールを使ってみたいという人も、有効に活用することができるでしょう。

独学でマイペースに学びたいとか、自分がどの分野を学びたいか決めかねている初心者はマジオススメ
月2980円てほんとに手軽すぎるよなあ。
ただマンツーマンレッスンはこっちから聞きたいこと持っていかないと気まずいので注意。#侍エンジニアプラス#エンプラ#駆け出しエンジニアと繋がりたい

— さきこちゃんねる (@Miiikotonton) December 10, 2021

サブスク式プログラミングスクール侍エンジニアプラスは本当に安いのか
最新情報をチェックしよう!