プログラミングを勉強している大学生

大学生でもポテパンキャンプに通学することは可能なのか?

プログラミングを勉強している大学生

ポテパンキャンプは人気のプログラミングスクールですが、転職もセットになっていることが多いです。

そのため、転職を目的にしない大学生でも通うことは出来るのでしょうか?

ポテパンキャンプに大学生も通える?

ポテパンキャンプとは、Webエンジニアを目指す人に最適なオンラインによるプログラミングスクールです。

運営している株式会社ポテパンは、元々エンジニアの転職支援サービスを行っていました。

しかし、エンジニアが不足している現状があり、開発がしっかりとできるエンジニアを育てることを目的にプログラミングスクールを始めたのです。

そのため他の業界で働いている人が、Webエンジニアになりたいと転職することも多くあります。

そのようなプログラミングスクールですが、大学生は利用することができるのでしょうか。

転職支援がメインだと、大学生は対象外のように思えます。

でも、ポテパンキャンプでは年齢制限を行っていないので、本気で学びたいという意欲があれば誰でも受講することができます。

勿論、大学生も利通うことができますし、実際に通った人もいます。

ポテパンキャンプに通うメリットには、効率的にWeb業界で働くためのスキルを身につけられることがあります。

Webエンジニアになるための実践的なカリキュラムが用意されているからで、無駄なものは一切省かれています。

株式会社ポテパンではエンジニアの転職支援を行ってきたことから、1500社以上との取引があります。

ポテパンキャンプは大学生にもおすすめですね

・学習時間を作りやすい
・web系自社開発企業への就職を狙える
・Rubyを学んで就職後数年実務経験を積んで、フリーランスエンジニアも中長期的に狙える

メリットはこの辺ですね。就職成功すれば選抜コース受講料も無料になりますし、1つの方法として有効

— なう@フリーランス | 米国株式投資 (@now_weblife) October 5, 2020

どういうスキルを持った人材を必要としているのかを丁寧にフィードバックし、最適なカリキュラムを作り上げることができました。

即戦力として働く能力が身に付くのです。

ポテパンキャンプに大学生が通うメリット

また、サポート体制が充実しているのも大きな特徴の1つです。

毎日、10時から23時まで利用することができるチャットサポートもありますし、最初の1か月は週に1回使えるビデオ通話によるメンターサポートもあります。

ポートフォリオの作り方や面談対策、企業分析などもサポートしてもらえます。

就職活動をサポートしてもらえるので、心強い味方がいるようです。

同期とつながることができる限定コミュニティーもあります。

でも、大学に通いながら受講するのは難しいのではないかと思うかもしれません。

プログラミングのスキルを身に付けることは就職に役立ちますが、大学で単位を落として留年してしまったり退学してしまったのでは意味がありません。

学歴は就職する上で大切なので、きちんと卒業することが大事になります。

ポテパンキャンプの勉強時間は、大体週に15時間から20時間となっています。

1日2~3時間でいいので、大学に通いながら利用することは難しくありません。

ポテパンキャンプに通う際の注意点

一つ気を付けたいのは、コース選びです。

ポテパンキャンプには、WebアプリケーションコースとRailsキャリアコースがあります。

Webアプリケーションコースは、プログラミングを使って副業などで稼げる程度のスキルを身につけられるコースです。

単純にプログラミングのスキルを身に付け、大学に通いながら稼いでみたいという場合には十分です。

それに対してRailsキャリアコースは、Webエンジニアになるために必要な要素が全て詰まったコースになります。

Railsキャリアコースの主な学習内容には、「HTML/CSS/Javascript」があります。

HTMLとCSSを用いたコーティングスキルや非同期処理を含めたJavascript開発等を学びます。

それからSQLやコマンドライン、Git等もあります。SQLを学ぶと、必要なデータを出し入れできるスキルを身に付けることができます。

コマンドラインは、ファイルを操作したりGit等をスムーズに行うために必要なものです。

そのほかにもAPIを用いたアプリケーションの開発等も学びます。

Railsキャリアコースはエンジニアに転職する人を対象としているので、エンジニアとして就職する際には大学を卒業している必要があります。

そのため受講する際には、大学を卒業する半年前くらいのタイミングで利用するのが最適です。

RailsキャリアコースのWeb系開発企業への内定率は100%と高い数字を誇ります。

本気でWeb業界で働きたいと考えている人におすすめです。

テックエキスパートを2週間で解約してポテパンキャンプに入る決断をした理由。
・ポテパン
【メリット】
1.現役エンジニアのレビューをもらえる。
2.自社開発企業への転職に強いカリキュラム。
3.価格。
【デメリット】
1.完全オフライン。
2.チーム開発の経験が積めない。

続く

— niwa | WebEngineer (@niwa1903) November 7, 2019

また、Railsキャリアコースでは、現在の学習段階に応じて飛び級することも可能となっています。自分のレベルに合わせてスタートできるので、プログラミンの知識があるという人も効率的に学ぶことができます。

ポテパンキャンプに通うメリットには、質の高い講師に学べるということもあります。

50人以上の現役エンジニアが講師として活躍しており、経験豊富な人ばかりです。

現役エンジニアによる本気レビューを無制限で受けることができます。

実際に受講してみたいという場合には、無料カウンセリングを利用するのが一般的な流れです。

対面及びオンラインでスタッフと打ち合わせを実施し、現在のスキルやプログラミングスクールに通う目的などを確認した上で最適なコースを一緒に考えます。

カウンセリングは無料なので、まだどのコースにすればいいか迷っている場合も相談することができます。

プログラミングを勉強している大学生
最新情報をチェックしよう!