ポテパンキャンプの受講料金は高いのか

ポテパンキャンプの料金は高いのか?割引方法も紹介します!

ポテパンキャンプの受講料金は高いのか

ポテパンキャンプは人気のプログラミングスクールですが、受講料金の高さに悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

今回はこの価格に対して適切なのか、割引方法はないのかを徹底調査してみました。

ポテパンキャンプとは

近年、プログラミングスクールの数は急増していますが、「ポテパンキャンプ」もその中のひとつです。

こちらは、Web系エンジニアの育成に特化したプログラミングスクールで、30代でも未経験からWeb系エンジニアへの転職を成功させた事例もあります。

加えて、自社開発企業への就職に強いのも特徴のひとつです。

一般的なプログラミングスクールではSES企業や受託開発企業への就職が多いものの、ポテパンキャンプでは卒業生限定で提携している自社開発企業を紹介してくれるので、自社開発企業への就職率が高くなっています。

このような特徴があるため、これからWeb系のエンジニアを目指したいという方や、自社開発企業に就職したいという方に最適なプログラミングスクールと言えるでしょう。

ポテパンキャンプの受講料金は本当に高い?

一方で、ポテパンキャンプに興味があるものの、料金が気になるという方も少なくないでしょう。こちらのプログラミングスクールで一番人気が高い「Railsキャリアコース」は、受講期間が5ヶ月で、「HTML・CSS・Javascript」「Ruby・Ruby on Rails・Rspec」「SQL」「コマンドライン」「Git」「DockerやCircleCIを使った環境構築」「API使用・開発スキル」といった内容を学ぶことができます。料金に関しては、税込み440,000円です。

この料金を見て高いと感じる方も多いかと思いますが、5ヶ月の受講期間で44万円という価格は、他のプログラミングスクールと比較するとそこまで高いものではありません。

加えて、エンジニアの年収は他の業種と比べて高水準なので、コース料金の44万円はすぐに回収できるでしょう。

エンジニアとして活躍している方の中には年収1,000万円以上の方も少なくありませんし、就職先の企業で数年間実績を積み重ねた上でフリーランスになれば年収はさらに上がる可能性もあるので、こちらのスクールを受講してエンジニアとして就職すれば44万円を回収するのにそこまで時間はかからないはずです。

ポテパンキャンプには料金に見合うサービスがある

また、ポテパンキャンプは講師の質が高いことに加えて、学習サポートも充実しています。

疑問点を放置することは学習の効率を著しく低下させますが、こちらのプログラミングスクールでは毎日10時から23時までチャットでのサポートが受けられます。

最初の1ヶ月間は週に1回ビデオ通話でメンターに相談することもできるため、効率的に学習を進めることが可能です。

 

今日の一歩🐶#ポテパンキャンプ 3日目~
今日でHTMLとCSSのカリキュラム終わったから、次は実践課題初挑戦!
何日かかるんだろ〜🙄
今日メンタリングしてもらって、良いペースです。って言ってもらえたし、どんどこ行ってみよ〜

先にGitHubの設定したから、明日から課題…あ〜不安😫
とりあえずご飯

— Shiho プログラミング初心者 (@Shiho10889306) October 20, 2021

さらに、Railsキャリアコースは、主に実践とレビューを繰り返していくカリキュラムとなっているのですが、レビューが非常に丁寧という評判も目立ちます。

レビューが丁寧というのは受講者にとって大きな魅力となるでしょう。

なお、こちらの講師は質問に対して簡単に答えを教えるだけでなく、場合によっては最低限のヒントのみを与えて自力での解決を促すケースもあります。

この点についてはデメリットに感じる方も多いようですが、単に知識や技術を習得するだけではエンジニアとして活躍することはできません。

実際の開発現場では、一人で問題を解決しなければならないケースも少なくありませんが、こちらのスクールでは受講している間からエンジニアとして自走する力を養うことが可能です。

このように、エンジニアとして活躍するために必要な知識や技術を効率的に身につけられるとともに、自走力も養うこともできるため、44万円という料金は決して高いものではないでしょう。

安いプログラミングスクールランキングTop5
(受講料/日で算出)

No1. Skill Hacks 69800円/無期限
No2. CODECAMP(WEBマスターコース) 298000円/6ヶ月
No3. TECH::CAMP 257400円/3ヶ月の場合
No4. ポテパンキャンプ(選抜クラス) 300000円/4ヶ月
No5. DMM WebCamp(ビジネス教養) 298000円/3ヶ月

— エンジニア女子あおい (@engineer_aoi) April 7, 2020

ポテパンキャンプで割引を受ける方法は2つ

こちらのスクールではコース料金を安くする方法が2つあります。

ひとつ目が飛び級制度で、受講前に持っているスキルによって受講期間を短くすることで料金を安くすることが可能です。

スキルのチェックは、受講前に行われる無料カウンセリングの際に実施されます。プログラミング未経験者の方は飛び級制度は使えませんが、カウンセリングでのスキルチェックで受講期間が5ヶ月から4ヶ月へと短縮できた場合、料金は352,000円まで圧縮されます。

コース料金を安くする方法の二つ目が学割制度です。こちらのプログラミングスクールは、エンジニアを目指す学生を応援しており、学生の方は通常よりも20%安い料金で受講することが可能です。

440,000円の20%なので、学割を適用すると料金が88,000円安くなります。

以上がポテパンキャンプの受講料と割引方法の概要となりますが、こちらのスクールの受講を希望するのであれば可能な限り早く申し込むことをおすすめします。

現在、プログラミングスクールの受講者は急増しているため、どのスクールでも将来的に料金を値上げする可能性があります。

実際に、ポテパンキャンプでも過去に何度か値上げをしており、今後もいつ値上げが行われるか分かりません。

また、こちらのプログラミングスクールは転職成功率が高いものの、エンジニアへの転職は年齢が若いほど有利になるため、早く申し込むほど良い条件の企業に就職できる可能性が高まります。

そのため、受講しようか悩んでいる場合は、まずは無料のカウンセリングを受けてみると良いでしょう。

ポテパンキャンプの受講料金は高いのか
最新情報をチェックしよう!