ポテパンキャンプでフリーランス

ポテパンキャンプに通えばフリーランスになることは本当に可能なのか?

ポテパンキャンプでフリーランス

ポテパンキャンプはレベルの高いプログラミングスクールとして有名ですが、いきなりフリーランスになることは出来るのでしょうか?

今回は、ポテパンキャンプでフリーランスになれるか徹底調査してみました。

ポテパンキャンプはフリーランスになる理想的なプログラミングスクール

ポテパンキャンプに通うことで、フリーランスを目指すのも夢ではなくなります。

プログラミングスクールのポテパンキャンプからの道のりは、カリキュラムをこなし卒業して就職、実践を積んでから独立というルートが一般的です。

つまり、卒業してすぐに独立開業とはいきませんが、段階を踏むことでいずれなることができます。

そういえる理由としては、カリキュラムが実践的で実務に活かせること、就職して企業の戦力になれることが大きいです。

即戦力になると判断されれば、積極的に仕事をさせてもらえますし、仕事で成果を出していけば実績が積み上げられます。

実績を積み上げれば能力の証明になりますし、より良い環境の企業に転職することも可能です。

勿論、将来の道を決めるのは自分ですし、転職するのも独立するのもタイミングは自由です。

このように、ポテパンキャンプを受講することで即戦力になれますし、早く実務を始められるので実績を積むスタート地点も早まります。

結果的にフリーランスへの道のりが短くなりなり、思いの外早く独立できる可能性が高まるわけです。

ちなみにカリキュラムは実践的どころか超実践的なので、限りなく実務に近いやり方でスキルを習得できます。

【2年後にフリーランスになりタイに住みたい】
☑️その為の1つの手段としてプログラミングの勉強始めました

☑️今はprogateでHTML/CSS/JavaScript/jQuery/Ruby勉強してます

☑️9.10月からスクール通います(ポテパンキャンプ志望)

共通点ある人と仲良くしたい!#駆け出しエンジニアと繋がりたい

— #koki/アフィリエイト (@koki_com9) August 17, 2018

具体的には開発と現役エンジニアによるレビューの繰り返しで、端的にいえばプログラミングの添削を受けられるイメージです。

余談ですが、講師陣は現役のエンジニア揃いですから、知識や技術のレベルが高くて学ぶことが多いです。

中にはフリーランスで働いている人もいるので、まさに現役の人から直接的に仕事に役立つ知識、技術を教えてもらえます。

これは非常に貴重なことですし、エンジニアを目指すつもりで本気で学びたいなら、ポテパンキャンプを有力候補として検討すべきでしょう。

それくらいに理想的なプログラミングスクールなので、何もためらう理由はないといえます。

ポテパンキャンプでフリーランスになるなら講師に徹底質問すべし

当然ですが、講師には質問してアドバイスを得る機会がありますから、どうやってフリーランスになったのか尋ねられます。

直接質問してアドバイスしてもらうことで、具体的な独立へのイメージが思い描けるようになります。

注意が必要だとしたら、それはポテパンキャンプを受講すれば自動的に独立できるわけではなく、卒業してからがスタートラインということです。

スタートラインからゴールを目指すのは自分自身ですし、ゴールの設定や走るペース、細かなルートなども自分で決められます。

そういう選択肢と選択の自由が手に入るのは確かですから、前向きに通って受講する価値のあるプログラミングスクールだといえるでしょう。

ポテパンキャンプで本物のフリーランスになるには?

極論をいえば、自分でフリーの肩書を名乗れば誰でもフリーランスになれます。

しかし、名乗ったからといって仕事が得られるわけではありませんし、それが果たして本当に独立したといえるのかは疑問です。

大切なのは独立しても安定的に仕事ができること、そして生活に困らない収入源を確保する2つです。

その為には実務経験が重要ですし、経験を増やすにはまず就職するのが近道です。

ポテパンキャンプの良いところは、カリキュラムに取り組みながら実務に役立つ超実践的な仕事のやり方、スキルが身につくことです。

更にいうと転職の支援が受けられますし、2~3年の実務経験を経てから実績を引っさげて独立する人が少なくないです。

実際に何年で独立可能な段階になるかは人によりますが、3年くらいという具体的な数字があれば、俄然希望が湧いたり目標が現実的なものとなるでしょう。

実務経験ができるというのは大切ですし、下積み期間と考えて黙々と目の前の仕事に取り組み続ければ、気がついた時には一人前になっているはずです。

そうすればようやく独立の道が見えてきますし、更なる転職の選択肢も得て、キャリアアップを検討することができます。

焦っても夢の実現は早まりませんが、善は急げといいますから、早めに行動を始めつつ歩みについては足元を見ながら着実に進むことが大事です。

明確な目標を設定して常に現在地との距離を測るようにすれば、焦る必要はなにもないです。

プログラミングを勉強始めて3日目。

30日DYSトライアルを発見してうまい具合にコードが書ける様になってきました😆

このままHTML&CSS、JAVAとRailsあたりの基礎をした後にポテパンキャンプに通って、1年ぐらい就職してフリーランスもいいなって思い始めたところです🧐#30DYS日トライアル

— y.mise (@yudaimise) November 20, 2019

ポテパンキャンプに通ってフリーランスになるための最短方法は?

最初からどこにも就職せず、フリーを名乗って実績を積み上げる方法もありますが、実績ゼロの状態からスタートなので茨の道です。

その困難を納得したり受け入れて選択するなら良いですが、そうでないならプログラミングスクールでカリキュラムに取り組み、転職支援を受けてエンジニアになるのが現実的です。

それに、着実に行く方が遠回りせずに済みますし、夢がいつまでも遠いままでなくなります。

年収も最初はサラリーマン並ですが、独立して稼げるようになってくると大台の1000万円以上も現実のものとなり得るでしょう。

通えばフリーランスになれるというのは、正確にはその道がひらけて着実に進む為の道標が見えたり、キャリアアップの切っ掛けが得られるという方が近いことが分かります。

 

ポテパンキャンプが開始して1年経ちました。
本当に素晴らしい講師陣が揃い、受講生もまたレベルが高くなっています。

引き続き開発エンジニアになれる事はもちろん、最短で仕事選び放題なエンジニアになれるスクールとして精進して行きます。

— 宮﨑大地|ポテパンCEO (@miyapotemaru) June 17, 2018

ポテパンキャンプでフリーランス
最新情報をチェックしよう!