子育てをしながらプログラミングを学習しているママ

ママはプログラミングスクールに通うべき?メリット、デメリットは?

子育てをしながらプログラミングを学習しているママ

「副業収入が欲しい」
「旦那の稼ぎに頼りきりになりたくない」

このように思っているママは、プログラミングスクールに通ってみることをおすすめします。

プログラミングスキルを身に着けることができると、忙しいママでも副業収入が得られるようになる可能性があるのです。

とはいえ、
「プログラミングスクールは絶対に通わなきゃいけないの?」
と思っている人もいるでしょう。

そこでこの記事では、ママがプログラミングスクールに通うメリット、デメリットについて、詳しく解説していきます。

ママがプログラミングスクールに通うメリット

では早速、ママがプログラミングスクールに通うメリットについて、詳しく見ていきましょう。

自宅で学習ができる

子供の面倒を見ながらプログラミングを学習しているママの様子

中には、

  • 子育てが忙しい
  • 親の面倒を見なければならない

というような忙しいママもたくさんいるでしょう。

このようなママは、オンライン講義が受けられるスクールに通ってみることをおすすめします。

そうすることで、家から一歩も離れることなくスキルを身に着けることができるため、家事や育児と両立をすることができるのです。

スキルを習得すれば旦那の給料を超えられる可能性がある

仲良し夫婦の様子

プログラミングスクールに通い、高度なスキルを身に着けることができれば、旦那の給料を超えられる可能性があります。

というのも、プログラミングというのは、少し前からかなり需要が高まっています。

しかし、その需要にこたえられる程のプログラマーがおらず、かなりの人手不足に陥っているのです。

そのため、忙しいママでもプログラミングスキルを身に着けることで、高額なプログラミング案件を受注できるようになるため、やり方によっては高い報酬を稼ぎ出すことができるのです。

プログラミングスクールを卒業直後は扱える案件はあまり単価は高くないですが、それでもWEBサイト制作であれば1つ数万円程度から受注することが出来ます。

スキルアップしていくと、1つのWEBサイト制作で50万円、100万円程度の案件も普通にありますので、夢のあるお仕事になります。

就職の難易度もぐっと下がる

プログラミングを習得して面接を受けている様子

忙しいママの中には、

「子育てがひと段落したら社会復帰したい」

と思っている人もいるでしょう。

現代では、どの業界にもプログラミングが取り入れられていますので、スキルを持っていた方が転職を有利に進められる可能性が高くなるのです。

また、将来的にはIT人材不足が深刻化するという報告があります。

2019年に発表された経済産業省の人材需給の報告書から抜粋した以下のグラフでは、2030年には45万人も不足すると予測されています。

今は時間が無くて働けなくても、プログラミングの勉強だけでもしておけば将来再就職するときにも企業は選び放題になっている可能性が高いと考えられます。

経済産業省が算出したIT人材不足のグラフ図
引用元:経済産業省のIT人材需給に関する調査報告書

ママがプログラミングスクールに通うデメリット

このように、ママがプログラミングスクールに通うメリットはたくさんありますが、いくつかのデメリットも存在しています。

費用がかかる

プログラミングスクールの受講料金を見て悩んでいる女性

まずは、費用がかかるということです。

プログラミングというのは、非常に需要が高まってきているスキルですので、スクールの受講料金も比較的高めに設定されています。

そのため、場合によっては数十万円程の費用がかかってしまう事もあるのです。

結婚をしていて、子どもも旦那もいるママの場合、このような高額な金額を自分の意思だけで支払うことはできませんよね。

そのため、家族としっかりと相談をして、理解をしてもらった上で申し込みをする必要があるのです。

スケジュールがハードになることも多い

子育てをしているママ

プログラミングスクールに通うと、日々の生活に「学習」という時間が埋め込まれます。

しかし、ママには、

  • 家事
  • 育児
  • 買い物

など、たくさんやることがありますよね。

そのため、ママの本業である家事や育児と、プログラミング学習を両立させようとするとかなりのハードスケジュールになることがあるのです。

ママはどうやってプログラミングスクールを選ぶべき?

では、ママは一体どのような事を意識しながら、プログラミングスクールを選んでいくべきなのでしょうか?

料金

プログラミングスクールの料金に納得している様子

まずは、料金です。

プログラミングスクールは、20万円以上の料金がかかることが一般的です。

ただ、中にはあまり予算を用意できないという人もいるでしょう。

そのような人は、できるだけ料金設定の低いスクールに通ってみることをおすすめします。

オンラインで完結するテックアカデミーやCodeCampに関しては教室に通うプログラミングスクールに比べて料金が安い傾向があります。

・CodeCamp→15万円前後

・TechAcademy→13万円前後

となりますので、このようなスクールを選べば、コスト抑えながら学習をしていくことができるのです。

オンライン講座があるかどうか

自宅にいながらパソコンで学習している様子

ほとんどのプログラミングスクールは、オンラインでの講義に対応しています。

しかし、中には、オフラインの講義にしか対応していないというスクールもありますので、事前にオンライン抗議があるのかどうかということを調べておく必要があります。

評判

プログラミングスクールの口コミを確認している様子

そして、評判で判断することも大切です。

知名度の高いプログラミングスクールの場合、ネットで調べると簡単に口コミや評判を調べることができます。

ただ、評判を調べるときは、女性や子育てをしているママの口コミがあるかどうかを確認することが大切です。

テックアカデミーやCodeCampに関しては、女性の講師もたくさん在籍しており、女性も受講しやすい環境が整っていますのでおすすめします。

口コミで良さそうな感触がありましたら、まずは無料体験を受講してあなたとの相性を確認してみて下さい。

まとめ

子育てをしながらプログラミングを学習しているママ

忙しいママでも、オンラインで学習ができるプログラミングスクールを選ぶことで、少しスケジュールはハードになりますが、本人の努力次第では両立をさせることができます。

また、プログラミングスクールに通って、少しでも早くスキルを身に着けることができると、そのスキルを活かして仕事を受注することができるため、お小遣いを稼ぐことができますし、場合によっては旦那の給料を超えられる可能性もあるのです。

ただし、それぞれのスクールで、料金設定や特徴が違いますので、事前にしっかりと下調べをした上でスクールを選んでいくことをおすすめします。

テックアカデミーの無料体験は以下↓

 

CodeCampの無料体験は以下↓

 

スポンサーリンク
子育てをしながらプログラミングを学習しているママ
最新情報をチェックしよう!