30代や40代社会人からのプログラミング学習ではもう遅いのか?

30代や40代社会人からのプログラミング学習ではもう遅いのか?

30代や40代社会人からのプログラミング学習ではもう遅いのか?

30代や40代からプログラミング学習を始めても、もう遅いと発言する方は沢山います。

どんな年代であっても、もう遅いということは無い理由を解説していきます。

プログラミング学習を社会人から始めても遅い?

プログラミング学習を始めようと思っていても、今更もう遅いのではないかと感じて踏み出せないことがあります。

学生の頃から興味を持ってプログラミングを始めた場合、関係することを学べる大学に進学したり、専門学校で基本的な知識を身に付けることが可能です。

それらの経験を活かした就職活動を行い、会社に入った後はプログラマーとして仕事をこなしながらSEを目指すのが一般的です。

ただし、大学等でもプログラミングの勉強はしますが、実際の仕事で使うものとは全く異なりますので、多くのケースではそのまま通用するものではありません。

実務で使えないものということを知らずに入社すると、学生時代にしっかりと学んできたはずなのにほとんど役に立たないと驚くことがあります。

それとは反対に、ある程度の年齢になってからプログラミング学習を始めようとする人もいます。

後から始めて追いつけるのだろうかと不安になるかもしれませんが、既に活躍している現役のエンジニアに追いつく必要はありませんので、自分のペースでスキルや知識を身に付けていくことが大切です。

今現在IT業界は深刻な人手不足に悩まされていますので、後から学び始めた人達でも重宝されますし、足りない経験があれば現場で学ぶこともできます。

これらのことからも分かるように、プログラミング学習を始めるのにもう遅いということはありませんので、まずはどのような手順で学んでいくかを考えながら、しっかりと進めていくことを目標にしたいところです。

プログラミング始めるのもう遅い。
って言う人たまにいますが、そんなことないですよ。プログラミングってすごく頭を回転させるので、普通に頭良くなります!#プログラミング学習
もし需要がなくなったら。そうなっ たらまた別に移るだけです☺️
一緒にプログラミング学習頑張ろー!🔥

— かなと | 高校生WEBクリエイター (@kanato_t24) April 9, 2021

2019年9月にプログラミング学習を始めて「もう遅いだろうな…」と思ったけど、現状見てると僕より後発の人はめちゃくちゃいる

最近始めた人も数ヶ月後は僕と同じことを思うかもしれない

何事も遅すぎることはないとは思う

でも良い椅子は先駆者で埋まっていっているという事実は認識すべきだと思う

— ゆーたろー | 12/3-12/12まで福岡帰省 (@shimotaroo) August 5, 2020

プログラミング学習の方法が成功のカギ

実際に始めることにした場合には、何から勉強したら良いのかが分からないという声をよく耳にします。

独学の場合には興味のある言語等を書籍で勉強してみるのも良いですし、プログラミングスクールの無料講座を活用するのも一つの方法です。

なるべく挫折をしない方法が良いので、独学では習得するのが難しいと感じたら、最初からプログラミングスクールを利用することをお勧めします。

いきなり申し込みをするのは躊躇いましが、無料で試すことができれば安心して始められますので、無料のお試しがついているところを選ぶのが良さそうです。

慣れるまでは、考え方も一緒に習得しなければならないため、難しいと感じるかもしれません。

しかし、慣れてくると参考資料や書籍に記載されている例等を見ながら作成できるようになり、いくつかのステップを経て作りたいものを作るための手順も自然と分かるようになります。

難しそうだという先入観のある人は、とりあえず簡単なものを作成してみることをお勧めします。

何歳からプログラミング学習を始めてもしっかり稼げる

経験年数や持っているスキルにもよりますが、IT業界の年収のピークは50代と言われていますので、少し遅れて始めたとしてもしっかりと稼ぐことが可能です。

市場価値の高いスキルを持っている人なら、20代でも高収入を得られるのが大きな特徴です。

ただし、初めての人は独学で続けることが難しいとも言われていて、最初の熱意を持ち続けることが難しいとも言われているので注意しましょう。

独学で学んでいるうちにやる気が低下してしまったり、継続するのが困難になってしまうことを考えると、できるだけ短期間のうちに学べる方法を選ぶ必要があります。

何歳からでも始めるべきだと言えるのには理由があり、IT業界では慢性的な人手不足に陥っていて、まだ経験の少ない人達でも使いたいという企業がたくさんあるからです。

今後は更に人材不足が深刻になって、仕事はたくさんあるのに対応でいる技術者がいないという状況に陥るのではないかとも言われています。

人手の足りない業界では就職や転職活動もスムーズに決まることが多いので、今の業界に不満を持っている人もIT業界ならチャンスがあります。

もちろん、目指すだけではなくてそれなりに準備をしなければなりませんが、学ぶ姿勢があり、継続してそれを実践できる人なら、実際に業務に入った後でも問題なく仕事をこなしていけるはずです。

既に働いている人達でも、IT系は流れのはやい業界ですので常に勉強が必要であり、そういった面では後から入った人と変わりありません。

私の場合は

・社会人になってから留学決意
・アラフォーでプログラミング学習開始
・アラフォーで妊活

と、当時は「もう遅いかな」なんて思ったことも今思えば「行動に移して良かった」と思えることばかり。

行動は人生を豊かにする第一歩ですね。#駆け出しエンジニアと繋がりたい #フリーランス

— Rinco@web制作 x Webマーケティング x ワークママ (@Rincoroma) November 20, 2021

今からプログラミング学習を始めればリストラされても安心

現在は学校でもプログラミング教育が始まっていて、子供の頃から学んでいる人達が大勢いますが、就職をするのはまだ何年も先のことであり、人手不足を解消するための手段にはなっていません。

ですから、今がプログラミング学習をするチャンスとも言えますし、環境的には学ぶための必要なものが私たちの周りに揃っています。

勉強を始める人が気を付けたいこととして、始めから難しいことを学ぼうとしないということが挙げられます。

難しいことから手を付けると挫折してしまう確率が高くなりますので、まずは基本をきちんと押さえられるように無料で提供されているサービス等を活用するのがお勧めです。

それと並行して手厚いサポートを行ってくれるプログラミングスクールに通うことも重要であり、分からないことがあった時にすぐに質問することが早期習得への近道です。

30代や40代社会人からのプログラミング学習ではもう遅いのか?
最新情報をチェックしよう!