稼いでいるプログラマー

プログラミング初心者がガッツリ稼ぐための秘訣とは?

稼いでいるプログラマー

プログラミングスキルを身に着けて、ガッツリ稼ぎたいと思っている人はたくさんいるでしょう。
プログラミング関連の案件というのは、1件当たり数十万円以上の価格帯になる事も珍しくないため、高度なスキルと知識を身に着けることができれば、今では考えられないような収入を得ることも十分可能です。

ただし、初心者がプログラミングで稼ぐためには、いくつかの秘訣を理解し、実践する必要があるのです。
この記事では、そんなプログラミングでガッツリ稼ぐための秘訣について詳しく解説していきます。

プログラミング初心者が抱える悩みとは?

まずは、プログラミング初心者が抱えやすい悩みについて、詳しく見ていきましょう。

スキルが足りているか不安

スキルが不足していないか不安に感じている男性

プログラミングに関してのスキルや知識をある程度身に付けられた人の中には、
「本当に今のスキルと知識だけでいいのかな」
「この知識とスキルをお金に変えることはできるのかな」
と不安に思っている人も多くいます。

その結果、
「できそうだな」
と思った案件にも応募することができず、プログラマーとしてのスタートダッシュを切れなくなってしまうのです。

最初の1案件が中々取れない

プログラミングの仕事案件が無くて焦っている様子の男性

プログラマーとして仕事を取る場合、クラウドソーシングなどを利用することがおすすめです。
クラウドソーシングを利用すれば、ネット環境とスキルがあれば仕事を受注することができるため、かなり効率が良いのです。

しかし、ネットでの取引というのは、お互いに顔が見えません。
また、クラウドソーシングで1つも実績がない初心者は、信頼を獲得することが難しいため、中々案件を獲得できないケースも多いのです。

安く買い叩かれないか不安

プログラミングの仕事の給料

プログラミング案件を依頼するクライアントのほとんどは、
「できるだけ安い値段で質の高い制作物が欲しい」
と思っています。

そのため、中には初心者プログラマーを安い値段で買い叩こうとするクライアントもいるのです。

このようなクライアントに引っかかってしまわないかという不安を感じ、中々新規案件に応募できないでいる人も意外とたくさんいます。

プログラミング初心者がガッツリ稼ぐための秘訣とは?

では、プログラミング初心者がガッツリ稼ぐための秘訣とは、一体何なのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

ハッタリ力を身に着ける

プログラミングの仕事に自信を持っている様子の男性

これは、有名な堀江貴文氏も言っていることですが、仕事を取るためには、ハッタリをかますことも必要になります。
つまり、できるかどうかわからないことでも、
「できます」
「やります」
と言って、仕事を獲得するのです。

そして、仕事を受注してから案件についての知識やスキルを身に着け、クライアントに満足してもらえるような制作物を作成していきます。
もちろん、自分のスキルからかけ離れすぎていることでハッタリをかましてしまうと、最終的に仕事をこなすことができず、
「できるといったじゃないか!」
という状態になってしまいます。

そのため、若干背伸びをすればこなせるような仕事があった時に、ハッタリ力を使うことが大切です。

このことから見ても分かる通り、クラウドソーシングサイトの自己紹介に、
「初心者ですが頑張ります」
「プログラマーの卵」
と書いているようでは仕事を取れないという事です。

ある程度プログラミングのスキルと知識があるように見せることで、クライアントからの興味を引くことができ、仕事を獲得できるようになるのです。

ポートフォリオを充実させる

プログラミングスキルをアピールするためのポートフォリオ

そして、ポートフォリオを充実させることも大切です。
ポートフォリオというのは、自分がどの程度の仕事をこなせるか、何が作れるのかを示すもので、仕事をするにあたっての信頼を獲得するために作成します。

ポートフォリオにいくつかの制作物を掲載しておけば、
「この人になら仕事を任せても大丈夫そうだな」
と思ってもらうことができるため、クラウドソーシングなどで実績があまりなくても、仕事を獲得しやすくなるのです。

クラウドソーシングを利用する

クラウドワークス

プログラミングの仕事は、
・SNS
・知り合いのツテ
・企業に飛び込み営業
などで獲得することができます。

ただ、プログラミング初心者は、クラウドソーシングでの案件探しをおすすめします。
クラウドソーシングサービスには、仕事を依頼したい人がたくさん登録をしていますので、新規クライアントを自ら開拓する必要がありません。

その分手数料が取られますが、営業の必要がないことや、エクスローサービス(第三者による決済の仲介)があることなどを考えると、メリットが大きいと言えるのです。

稼ぐプログラマーになるための方法は?

稼いでいるプログラマー

稼ぐプログラマーになるためには、営業の方法や仕事の進行管理スキルなどが必要になります。
ただ、それ以上に大切なのが、多くの案件に対応できるスキルと知識です。

基本的に、初歩的なスキルを身に付けられたとしても、高額報酬の案件を受けることはできません。
なぜなら、高額案件を受けるためには、比較的高度なスキルが必要になるからです。

そのため、プログラミング未経験の人や、プログラミングのスキルや知識が浅い人は、プログラミングスクールなどに通って、まずは仕事を獲得できるだけの技術を身に着けることをおすすめします。

まとめ

プログラミングの仕事をしている様子

プログラミング初心者でも、しっかりとしたスキルと知識をつけることができれば、ガッツリ稼ぐことができます。
ただし、そのためには今回紹介した秘訣をしっかりと実践することが大切です。

そうすることで、初心者でも遠回りすることなく、着実にプログラマーとしてのキャリアを積み上げていくことができるでしょう。

スポンサーリンク
稼いでいるプログラマー
最新情報をチェックしよう!