デイトラのカリキュラムがどれほど洗練させれているか紹介します

デイトラのカリキュラムがどれほど洗練させれているか紹介します

デイトラのカリキュラムがどれほど洗練させれているか紹介します

デイトラは受講料金が他のプログラミングスクールよりも安いので、カリキュラムはあまり良くないのではと懸念される方もいらっしゃるかと思います。

そのため、今回はデイトラのカリキュラムはどれほどのクオリティなのかを紹介していきます。

デイトラのカリキュラムは洗練されている

Web制作で稼ぐだけのスキルを効率よく習得したいという方におすすめのオンラインプログラミングスクールが、日本のSNSから生まれた「デイトラ」です。

2019年1月にSNSで投稿された「#30DAYSトライアル」というハッシュタグで、毎日1つずつプログラミング学習ステップを投稿し始めました。

それ以降プログラミング学習に興味のある人の間でまたたく間に拡散され、数日で1,200人が参加しました。

プログラミング初心者の間で爆発的に支持されたことを受けて、初心者でもWeb関連スキルを最短で身につけられるオンラインスクールとして今般リリースされたのがデイトラとなります。

デイトラで学べるコースは全部で7種類あり、Web制作コースにRuby/Railsコース、WEBデザインコースやShopifyEC構築コース、動画制作コースにPythonコース、広告運用コースです。

プログラミング系は3コースと充実しており、この中でも特に人気が高いのがWeb制作コースです。

このコースでは将来Web制作を仕事にしたいという方や、スキルを身につけて転職を目指したいという方に向けて、Webサイト制作に必要となるコーディングスキルを最短で身につけることができる講座となります。

 

よし!今日の仕事終わり🎉
最近は #デイトラ の今後に向けた仕事が多くて、まだ言えないこともたくさんあるんですが、2022年に色々と大きなニュースが続くと思うので楽しみにしててほしいです😊

もちろんカリキュラムもまだまだ進化するよ👨‍💻✨

— ショーヘー@デイトラ運営 (@showheyohtaki) October 16, 2021

デイトラの人気コースのカリキュラム

このカリキュラムの最終的なゴール地点は、サイト制作の案件を獲得した上で、実際に稼げるまでのスキルを身につけることなので、現在の仕事をやめることなくWeb制作スキルを習得したいという社会人の間でも非常に人気が高くなっています。

デイトラのWeb制作コースのカリキュラムでは、主にWeb制作をする上で必須スキルとなるHTMLにCSS、JavaScriptにjQuery、PHにWordPressの全てを習得することが可能で受講が完了すればさっそく副業として稼げるレベルまで上達することができます。

では数多くあるプログラミングスクールの中でデイトラが多くの人に支持されているのかというと、デイトラならではの強みである最短最速カリキュラムが用意されていることにあります。

今日の積み上げ🔥

⭐️本業
⭐️デイトラDay6~8終わらせる

最短最速でカリキュラムを進めて、自分自身で稼げるように!!
皆さんが頑張ってるの見ると僕も頑張らなきゃと思います😤
今日も頑張ります!!

#プログラミング初心者と繋がりたい
#駆け出しエンジニアと繋がりたい
#デイトラ

— しゅうた@web制作勉強中 (@web_shuta) October 28, 2021

デイトラのカリキュラムの特徴

カリキュラムは90日間で全スキルを習得できるように設計されており、進め方としては初級編・中級編・上級編の3ステップに分かれているので、各ステップごとに各30日間かけて勉強を行っていくことで、最終的に計90日間(3ヶ月)で個人で稼ぐための全スキルを習得することが出来る流れです。

カリキュラムでは初級編でHTML/CSS/Boostrapを学び、中級編ではJavaScript/jQuery/Sass、上級編でPHP/Wordpressを順番に学んでいきますが、プログラミングを独学で学ぼうとする初心者にありがちな躓きとして、何をどの順番で勉強していけばいいのかわからず非効率な学習をしてしまうことにあります。

しかしデイトらのカリキュラムであれば完了すべきタスクが1日ごとに明確に決められているので、初心者ほどカリキュラム通りに進めていけば迷わずにスキルを着々と身につけていくことが可能です。

【実践編】デイトラ デザイン中級編 Day1
月20万円稼ぐための準備をしよう

中級編はより実践に近いカリキュラム
デザインを副業から仕事へと昇華させたい方向け

初級編ではあまり言及しなかった営業や単価を上げる方法についても話していく!

— MINT@デイトラ実践Webマスター(デザイン編) (@Mint_Webmaster) November 12, 2021

デイトラのカリキュラムの進め方

そのためカリキュラムの進め方は単純明快で、タスクを順番にこなしていくだけなので最も効率的な学習方法で最短最速でスキルアップを目指すことが可能です。

プログラミング学習をしていく上で、Progateやドットインストールといった他のサービスの利用が必要なのかという声もおおいですが、このカリキュラムがあれば一切必要はなく、全てこれだけで学習面をカバーすることが出来るので非常に安心です。

詳しいカリキュラムの進め方としては、公式サイトのマイページにログインすると学習ページが表示されるので後は学習したいカリキュラムをクリックします。

すると学習内容の一覧が表示されるので、後は順番に進めていくだけとなります。初級編のHTMLのページ内では、最初に目次があり下に動画やテキスト解説があります。

項目一つ一つに目を通していき解説を見ながら理解していくと、1日分の学習が終わった時点で「次の記事に進む」というバナーが出てくるのでクリックすれば、クリアした単元と一緒に今の自分の想定月収が表示される仕組みです。

デイトラのカリキュラムにはモチベーションを維持する仕組みがたくさん

この想定月収は学習内容をどんどん進めていくうちに、月収の金額が上がっていくので稼ぐスキルを身につけている感覚を持ちやすく学習のモチベーションが維持しやすくなっています。

このようにこのプログラミングスクールでは、習得スキルと将来の想定月収が見える化されているので自身の成長を数値で確認しやすく、ゲーム感覚で楽しみながら学習が続けられることがメリットの一つだといわれています。

このカリキュラムではWeb制作で稼げるだけの専門スキルを身につけられるというコンセプトで成り立っているので、現場でいきる実践的なスキル習得に特化していることが最大の魅力といえます。

他の学習コースもWeb制作コース同様に初心者にわかりやすく、続けやすいカリキュラムが用意されており最短でスキル習得が行なえます。

デイトラのカリキュラムがどれほど洗練させれているか紹介します
最新情報をチェックしよう!