デイトラで学習すれば余裕で転職可能な理由を解説します

デイトラで学習すれば余裕で転職可能な理由を解説します

デイトラで学習すれば余裕で転職可能な理由を解説します

デイトラで学習した内容で転職可能なのかを心配している方が多数いらっしゃいました。

そのため、安い受講料金でも、十分なスキルを習得して就職することが出来るのか調査してみました。

デイトラは転職に向いているプログラミングスクールなのか?

オンラインスクールのデイトラなら、学習することで余裕の転職が実現します。

実際に成功している人は少なくないですし、明確な目標と計画を立てて学習に取り組めば、余裕を持って新たな道がひらけるでしょう。

デイトラはデイリートライアルが由来で、日本発のSNSから誕生したオンラインスクールです。

切っ掛けは1つの投稿で、毎日1つのプログラミング学習の投稿が行われたことにあります。

そこから次第に話題が広まり、数日の内に1千人を超える参加者があらわれるに至っています。

僅か1年の間に関連タグのインプレッション数は月間600万に到達、今では圧倒的なコストパフォーマンスと、転職実現の可能性の高さから注目を集めます。

その特徴はやはり1日1題という無理のない学習ペースと、プロのWEBスキルが身につけられる点が挙げられます。

学習ステップに迷いがなくなりますから、一定期間の間に未経験からでもプロのスキルを手に、転職の目標を目指すことができます。

【速報】
なんとweb制作会社様から内定の連絡をもらいました!!!
11月からコーダーになります!!

「HTMLってなに?」状態の4月から勉強を始めて、ついに転職することになりました!

独学で不安の頃、勉強の道筋を立ててくれたデイトラにはとても感謝してます。。#30DAYSトライアル

— ひろ@web制作マン (@kamihiro_code) September 12, 2019

デイトラは転職する人だけでなく万人受けのサービスがある

未経験も含め、一度挑戦して挫折した人も学び始められますし、しかも楽しく学習できるのでモチベーションが保てます。

オンラインスクールなので教室に足を運ぶ必要はなく、好きな時に学べるので続けやすいです。

学習は継続が重要ですが、学習のペースが掴めなかったり時間に追われるとつまらなくなってしまい、やがて学習を辞めてしまうこともあります。

しかし、デイトラならその心配はありませんし、むしろ推定月収などを念頭に、将来の可能性を見据えて前向きに学習を続けられます。

カリキュラムは実践的ですし、コードの書き方やツールの使い方の基本、応用を含めて一通り学べます。

仕事ができる人材になるまで育てられるカリキュラムですから、1つ1つこなしていけばいずれ必ず実践に役立つスキルが身につきます。

一方ではサポート体制も手厚く、月額費用は業界最安水準ですが、それに対しサポート充実で質問や作品のフィードバックも全て含まれます。

全てのコースがメンター費用込みですし、コースごとに必ずメンターがつくので安心です。

4月に #デイトラ でWeb制作コースを始めて気づけば7ヶ月経過😲
6月に転職成功して7月からコーダーとして働いており、これだけでも自分を褒めたいですが、
なんと10月からは個人としても初案件を獲得できております!
頑張れば頑張るだけどんどん成長できる実感があるから、Web制作始めてよかった✨

— アツヤ@ 山口県のWebコーダー (@atsuya_design) November 14, 2021

デイトラで受講可能なコース

コースはWEB制作コースを始めとして、Ruby・Railsコース、WEBデザインコースやShopifyEC構築コースが用意されています。

更に動画制作コース、Pythonコースもありますから、希望するコースを選んで本格的な学習が始められます。

費用は全て税込で学べる内容が決まっていますし、内容に目を通して費用を確認すれば、書籍を買い揃えたり自力であれこれ情報を集めて独学をするよりも安く済むことが分かります。

デイトラは転職を考えるならコスパ抜群

デイトラはコストパフォーマンスに自信を持ち、業界最高レベルの内容に対する安さだと自負しています。

WEBコースなどはプロのエンジニアになるのが目標で、1年間のサポートも込みの金額です。

初期費用も含めてコストパフォーマンス良好なオンラインスクールですから、専門的な本を買うだけで出費が嵩むといった状況が避けられます。

カリキュラムのステップは、ゴールを最初に設定して逆算する形で決まりますから、1日1日着実にゴールを目指せます。

つまり、転職をゴールにすれば残り日数を確認しながら学習を続けることで、夢や目標までの距離や道のりが実感できます。

日に日にゴールが近づいてる実感が得られますし、ステップアップしていることが分かりますから、上達に喜びを覚えたり明るい未来が見えてくることになるでしょう。

想定月収は学習の状況に合わせて算出されるもので、いくらくらいの月収が得られるスキルを持っているか分かる仕組みです。

その金額はかなりリアルですから、自分が市場においてどれほどの価値を持っているかが理解できます。

全コースに必ずついて学習を支援するメンターは、厳しい審査をクリアした人達です。

実践的かつ役立つ現場のアドバイスをするのがデイトラにおけるメンターの位置づけで、ユーザーに寄り添いながら的確なアドバイスができることを求めています。

逆に考えると、正式に採用されているメンターはこれらの要求を満たしており、ユーザーにとって頼りになる存在だといえるでしょう。

そしてデイトラには学習後のキャリアサポートもありますから、転職どころか初めての就職にも期待が持てます。

転職活動を意識してTwitterアカウント運用したほうがよいですよ

日頃からインプットとアウトプットしている様子を呟いているとポテンシャル高そうに見えますからね。デイトラでうまく転職している人はこの傾向強いですね

面接時に判断できることなんて少ないので日頃の行いが重要です#お前が言うな

— とだこうき@デイトラ運営 (@cohki0305) July 3, 2019

デイトラの受講料金は安いので転職後にもお金を貯蓄可能

料金を比較すると、平均的な他社の約6割強といった金額が設定されている形です。

比較的高額なオンラインスクールと比べれば、10分の1近く安い金額というケースも珍しくないです。

入学金不要でオンライン完結ですし、現場で役立つスキルの学習が約束されていますから、後は興味を持って挑戦するだけです。

講座のボリュームは90日とたっぷりありますし、カリキュラムの閲覧に期限の制限はないので、その点も大丈夫です。

メンターサポート期間は他社だとせいぜい2ヶ月だったり長くても半年くらいですが、こちらは1年間なので安心感が違います。

業界最安水準の料金体系と充実する内容から注目度は高く、SNSは勿論メディアでも度々取り上げられているので、転職を検討している人にとって朗報ですし目が離せないです。

デイトラで学習すれば余裕で転職可能な理由を解説します
最新情報をチェックしよう!