CODEGYM Monthlyって実際どうなの?オススメなのか?

CODEGYM Monthlyって実際どうなの?オススメなのか?

CODEGYM Monthlyって実際どうなの?オススメなのか?

お得なプログラミングスクールとしてCODEGYM Monthlyがありますが、実際はどうなのかが気になる方も多いかと思います。

今回は、CODEGYM Monthlyがオススメなのかどうかを背景情報も踏まえて解説していきます。

プログラミングはとても需要があるスキル

日本では、男女を問わず幅広い年代でプログラミングを学ぶ人が増えています。
プログラミング言語は、コンピューターが理解できる言葉です。
企業や学校のシステムやインターネットのサービス、アプリはプログラミングによって生まれています。
コンピューターの仕組みは、パソコンとインターネット環境があれば学べます。
コンピューターを動かすには、用途に合ったプログラミング言語を正しく使う必要があります。
CPUと呼ばれている処理装置がメモリに記録されたプログラムを読み取って処理すると、コンピューターが動きます。
最初のステップは企画で、企画の次に目的を実現するために必要な仕事内容や手順を設計します。
実装は設計した内容を組み込む作業で、実装後に修正作業を行います。
プログラミングの学習には様々なメリットがあり、専門知識とスキルを身に付ければ就職や転職で役立ちます。
日本のIT業界はエンジニアが不足している状態なので、学生の間にプログラミングを学ぶ人が増えています。
コンピューターに指示すると、正確な動作を繰り返して自動で作業を続けます。
インターネットを使った遠隔処理も可能で、離れた場所でもコンピューターを制御できます。
普段の生活で使っている電化製品にも、様々なプログラムが組み込まれています。
プログラミングの知識とスキルが身に付けば、便利なサービスを生み出せます。

プログラミングを学習する場合はスクールに通うのがオススメ

プログラミングを学ぶ方法は、大きく分けて2種類に分類されます。
参考書を読みながら自分のペースで学べる独学は、自由に学習を進められるメリットがあります。
独学は気ままに学べるため実践しやすいですが、挫折する人も多いです。
初心者は最初に目的を明確にして、学習方法を慎重に検討する必要があります。
目的が明確だと、モチベーションが低下して挫折する確率が低くなります。
集中してプログラミングを学びたい場合は、プログラミングスクールに通った方が効率的に学べます。

オススメのプログラミングスクールはCODEGYM Monthly

プログラミングスクールは数が多くスクールによってサービス内容や特徴、料金が異なります。
CODEGYM Monthlyは、オススメのプログラミングスクールです。
現役のエンジニアが目的に合わせてカリキュラムを提案するCODEGYM Monthlyは、オーダーメイド型のプログラミング学習支援サービスです。
自分の学習方法に自信が持てない人やモチベーションの低下に悩んでいる人に対して、適切なアドバイスを行います。
CODEGYM Monthlyは、学習目的に合わせてカリキュラムを設計します。
一般のプログラミングスクールでは、決まったカリキュラムで学習を進めます。
カリキュラムが合わないと挫折する原因になりますが、途中でカリキュラムを変更するのは難しいです。
答えだけでなく学び方も教える学習支援サービスなので、自分で解決する力が身に付きます。

コーチングによるプログラミング学習支援を行うCODEGYM Monthlyプランにお問い合わせが殺到しています。

これ教材やカリキュラムは一切なく、全て一人一人のニーズに合わせ目標設計と学習ロードマップを作るサービス。

急遽、カスタマーサクセス担当者を求人しています。https://t.co/XuUiIGMXEH

— 鶴田 浩之@CODEGYM (@mocchicc) May 27, 2021

CODEGYM Monthlyはサービスが充実しコスパも良い

CODEGYM Monthlyでは、現役のエンジニアが専属のコーチになります。
学習方法を具体的に提案して、目標を達成するために必要なプロセスを教えます。
学習可能なプログラミング言語は50種類以上で、利用者の学習ニーズに合わせて最適なプログラミング言語を選択します。
コーチは実務経験が長いため、参考書にはない現場の知見も学べます。
続けやすい月額料金もメリットで、学生でも気軽にプログラミング学習を始められます。
利用者によって学習の環境や目標、状況が異なるためオーダーメイドの学習ロードマップを提案します。
サポートも万全でチャットサポートは質問回数に制限がなく、気軽に質問できます。
解決するためのヒントを与えるので、自分で問題を解決する能力を磨けます。
プログラミングスクールの選択では、サポート力も重要なポイントになります。
CODEGYM Monthlyは万全のサポートに加えて、オンラインコミュニティも充実しています。
会員が一緒に頑張れるように定期的に勉強の機会を提供し、ゲストを招く様々なイベントも開催します。
学習中は現役のエンジニアがコーチングを行い、問題がある場合は一緒に解決方法を見つけます。

 

CODEGYM Monthlyの会員様のインタビュー見てるんだけと、学習がきっかけで職種を超えたチャレンジ機会が増えたり、お客様やチームとのコミュニケーションの質が上がったりしたらしくい。チャレンジする人はやはり素敵だなあと思った。そして学びの場として弊社サービスを選んでくれて感謝です#CODEGYM

— rui🐔CODEGYM (@lvx3l7) May 26, 2021

CODEGYM Monthlyの無料相談を利用してみよう

CODEGYM Monthlyでプログラミングを学びたい場合は、最初に無料相談を利用できます。
無料相談では目標を丁寧に聞き取り、達成したい目標や現状に合わせてコーチを紹介します。
コーチの紹介が終わると、日程を調整してプログラミング学習を始めます。
サービス内容を聞きたい人や学習について相談したい人、入会を検討している人も気軽に相談できます。
学習期間には個人差がありますが、利用者のペースで無理なく進められます。
利用者の目標に合わせて学習サイクルが決まるので、効率的にプログラミング学習を続けられます。
充実したカリキュラムとサポート、サービス内容によって挫折する人が少ないのも大きな特徴です。
プログラミングスクールの中には、挫折する人が多いスクールもあります。
挫折する人が少ないスクールは、カリキュラム内容の良さを証明しています。

CODEGYM Monthlyって実際どうなの?オススメなのか?
最新情報をチェックしよう!