AIジョブカレ卒業後の年収

AIジョブカレの転職先の年収を徹底調査してみました!

AIジョブカレ卒業後の年収

AIエンジニアは年収が高いことが有名ですが、AIジョブカレの転職先の年収はどうなっているのでしょうか?

今回は、AIジョブカレの転職先の年収を調査してみました。

AIジョブカレの転職先の年収

AIジョブカレは、AIプログラムに必要な様々な知識やスキルを体系的に短期間で履修することができるため、そのスキルを身に付けてより専門的な業務に転職をすると言う人も少なくありません。

しかし、転職をする際に気になるのが明日の練習です。高いスキルを身に付けていてもそのスキルが正当に評価されず、年収が上がらないようではあまりメリットを感じることができないため、事前にこれらの状況を把握しておく事は非常に重要なこととなっています。

実際にはAIジョブカレのカリキュラムを受講しこれを履修して転職を行った場合に、そのスキルをどのように評価するかは転職先の企業によって様々であり、一概に高いレベルに到達しているところばかりとは言い切れない実態があります。

また与えられる業務や本人のスキルの利用度合いによってもその年収が異なるため、金額的には大きく異なってくるのが実態となっています。

ただし平均的には500万円を超えているところも多く、中には1500万円もの年収を得ていると言う例もあるため、そのスキルの活かし方によっては高額な年収を獲得することができる可能性があるものとなっているのが特徴です。

【年収216万→700万にする方法】

①低所得な職種(料理人等)を辞める

②未経験のエンジニアとして入社し、研修を受ける

③SESで1年以上経験を積む

④AIジョブカレPROで特待生講習を受ける

⑤AIエンジニアとして転職#駆け出しエンジニアとつながりたい #駆け出しエンジニアの目標になりたい

— 料理人⇨エンジニア@ジョブチェン (@ky_20aa) September 30, 2019

AIジョブカレの転職先で年収が高い理由

AIジョブカレの特徴は、様々なカリキュラムの内容がより実践的なものとなっており、履修したその日から様々な業務で利用することができるものとなっている点にあります。

しかもこれらのカリキュラムを述べ10日程度で履修することができるため、非常に短期間で中身の濃い内容となっている点が特徴です。

一般的なプログラミングスクールの場合には実習よりも知識の習得に重きが置かれることが多く、そのためその概要の説明や様々な手法の説明など、解説的な内容が非常に多いのが特徴となっています。

実際にこれらの知識をプログラミングに生かす事は非常に難しく、様々な公式や必要な手法を自分なりにさらに学習し業務のスキルに変えることが必要となる場合が少なくありません。

そのため様々な知識を習得しても実践に役立てるまでには時間がかかり、すぐに利用できる技術を身に付ける事は難しい場合が多いものです。

このような一般的なプログラミングスクールを履修し転職を行った場合、その知識や資格は認められますが実践面ではすぐに評価されることが少なく、そのために年収もなかなか上がることが少ないと言う実態があります。

AIジョブカレを履修した後でそのエンジニアが転職した転職先は、主に本格的にAIプログラミングを行っている企業が多く、さらには世界的な様々な業務を行っていると言う会社が少なくありません。

AIジョブカレ卒業生のお話し
「AIジョブカレで学んだことで、社内のAIプロジェクトに参加・異動できました。」
「未経験からAI領域の企業や職種に転職できました」
このような方々を多数輩出しているのがAIジョブカレです。その他卒業生の声もWebサイトでご確認いただけます。https://t.co/95pdAJEoso

— AIジョブカレ/データサイエンティスト・AIエンジニア養成スクール (@aijobcolle) September 1, 2021

これらの会社は様々な角度からいろいろなシステムに対応したAIプログラミングを行っており、顧客のニーズに合わせて様々なタイプに適応しなければならないケースが多いものです。

これらの案件に対応するためには柔軟な思想を持ち、顧客の要求に最大限に応えることができる即戦力となる人材を常に求めている傾向があるため、AIジョブカレのように十分な戦力を持ったエンジニアを生み出す教育講座は非常に注目されています。

そのためこの講座を履修したと言う実績を持っているだけでこれらの企業からは最大限の期待をされることが多く、初めからその能力を存分に発揮することができる業務が与えられることが多いため、年収がすぐに上がりやすいと言う傾向があります。

特に調査結果の中で最高額となる1500万円の年収を提供している企業の場合には、システムの総合的なコンサルティングによる現場分析やシステムの再構築などを一手に請け負っている会社でもあるため、柔軟な発想と様々な状況に対応できる能力を持つエンジニアは非常に注目され、また高い待遇で迎えられる傾向が強くなっています。

この講座はこのような企業にとって最も適した人材を輩出するものと期待されており、そのために高い年収を設定されている傾向があります。

AIジョブカレの転職先の年収が高くても注意すべき点

転職先によってその年収に大きな違いがあることから、この講座を履修すれば必ず転職先で成功することができる保証が得られるわけではありません。

しかし、多様化する様々な企業の業務を柔軟に解決するためには、高度な知識を持っているばかりでなく、さらにこれらの知識を必要な状況に適した形で応用することができる能力を持っていることが重要です。

AIプログラミングはシステムに柔軟に適応することのできるプログラムを作成することがポイントであり、そのためには高い知識を持ちながらこれに過度に依存せずに柔軟な発想で目的を実現することができるエンジニアが、最も重要な存在となっているのです。

年収の高額な転職先企業の場合には、これらの条件を熟知し対応することができる戦力となるエンジニアを求めている会社であり、現在の様々な社会情勢や経済動向からこのような企業が市場に活躍する要素が大きくなっていくと予測されています。

そのためその年収にはばらつきがありますが、最大1500万円も稼ぐことができる可能性があるものとなっているのがこの講座のポイントです。

AIジョブカレの人気No.1の受講スタイルはライブ配信です。
2週または1週に1回のペースで講義実施日時が決まっており、Zoomを使って講師がリアルタイムの講義を行う形式です。コロナ前は教室にきて対面で授業を行っていましたが、現在はコロナの影響を考慮してZoomで開催しています。

— AIジョブカレ/データサイエンティスト・AIエンジニア養成スクール (@aijobcolle) October 5, 2021

AIジョブカレ卒業後の年収
最新情報をチェックしよう!