AIジョブカレでディープラーニング

AIジョブカレのディープラーニング講座とは?

AIジョブカレでディープラーニング

AI専門のプログラミングスクールであるAIジョブカレには、ディープラーニング講座があります。

この口座の内容や受講するべきなのかを徹底解説していきます。

AIジョブカレのディープラーニング講座とは

AIジョブカレのディープラーニング講座は、AIプログラミングで使用する様々な手法や必要なパラメーターの概論を短期間で学ぶことができる非常に効果的なプログラミング講座となっています。

一般的にこれらのプログラミング手法を学ぶためには、長期間専門学校に通学し長い時間をかけて学ばなければならないことが多いのですが、AIジョブカレでは実践的な内容に絞り込みこれを短期間で学習することができるため、非常に効率よく必要事項を習得することができるのが特徴です。

各カリキュラムの内容は非常に難解なものであることも多いのですが、その実習のプログラムが体系付けられていることから前回の内容を十分に理解すれば効果的に習得することができるようになっているため、日ごろの内容を確実に理解すれば特に難しいと感じることもなく自分のスキルが向上していくことが魅力となっています。

ディープラーニングのカリキュラムは10日間で構成され、初日から多層パーセプトロンや誤差逆伝播法などといった非常に専門的な内容となっており、はじめは非常に難しいと感じることも少なくありません。

しかしこれらの内容は今後の様々なアルゴリズムを学習する上で基礎的な内容となるものであるため、しっかりと学習することが重要です。

初心者にとっては特に難解な内容となることも多いのですが、非常にわかりやすく習得できるように工夫されているため、比較的簡単に理解できるものとなっているのがポイントです。

#E資格 は認定プログラムを修了・試験合格しないと受講することができない講座なのですが、AIジョブカレは日本ディープラーニング協会(JDLA)のE資格認定プログラムとして認定を受けているスクールの一つなので、AIジョブカレで認定プログラムを受講することでE資格取得を目指すことができます!

— AIジョブカレ/データサイエンティスト・AIエンジニア養成スクール (@aijobcolle) September 3, 2021

AIジョブカレのディープラーニング講座のカリキュラムの特徴

初日にこのような難解なポイントを置いているのもAIジョブカレの特徴であり、この基本的な内容を初日にしっかりと学習しておくことで、1日に行われる様々なポイントを確実に理解できるようになります。

基本的な考え方を初日で習得することができるので、その後は実践を交えながら様々なポイントに関し十分に理解を深めることができるようになっているのもこの講座の特徴です。

一般的なプログラミング講座の場合には、わかりやすいポイントから始まり徐々に難しくなっていくと言うことも多いのですが、この場合にはその難しさについていけずに途中で脱落してしまうと言うことも少なくありません。

またいちどつまずいてしまうとその後の理解を深めることが難しくなり、十分に理解できないまま先に進んでしまうために、最終的に自らプログラミングを行う際に十分な能力を養うことができず、様々なウィークポイントを抱えたまま業務を行わなければならなくなってしまいます。

このようなリスクを減らすためにあえて基本的な内容を初日にしっかりと習得し、これを持って残りの時間はその内容を様々な手法を用いて確認しながら、さらに理解を深めていくと言うカリキュラムになっているのです。

AIジョブカレのディープラーニング講座は、その原理から実装及びチューニングまでを実務で利用することができるように体系的に学ぶことができる内容となっているのがポイントです。

特にGAINや強化学習など近年注目されている技術をふんだんに盛り込んでおり、実践的な内容となっているので実務ですぐに利用することができ、非常に有効な即戦力の技術を習得することができるのもメリットとなっています。

講師が実際にAIプログラミングの世界で活躍しているエンジニアであることから、単純に理論だけではなく実践的な内容を踏まえた講義となっているのも魅力です。

AIジョブカレのディープラーニング講座を受講することはお得なのか

AIジョブカレのディープラーニング講座は、10日間のカリキュラムを5ヶ月で学習することになっていますが、そのための費用が153,780円となっており、その他のプログラミングスクールの相場価格からすると非常に安いのが特徴です。

実際の学習時間はその他のプログラミングスクールに比べると短いと言う特徴がありますが、AIプログラミングを学習するためには長期間講座を受講すれば良いと言うものではありません。

むしろ短期間で必要な内容を習得し、すぐに実際の業務に生かせるようにすることがポイントであるため、効率の良い講座と言うことができます。

加えて、AIジョブカレのディープラーニング講座は機械学習講座と一緒に受講すると、最大でその総額の70%の給付金が支給される仕組みとなっており、結果的に115,061円で2つの講座を受講できるようになるため、一緒に受講することで単体で受講するよりも安くなると言うメリットがあります。

ただし様々な条件があるため、この条件に合致することを事前に確認することが重要なポイントとなっています。

ディープラーニング講座を履修しておくと、AIプログラマーに必要な高度な知識とスキルを身に付けることのできる上、これをより実践的な形で習得することができると言うメリットがあります。

その能力は企業のエンジニアで活躍する場合はもとより、フリーのプログラマーとなった場合にも非常に有効なものとなっているのが特徴です。

特にフリーの場合には様々な案件に柔軟に対応する即戦力が必要になるため、これを短期間で習得できるのが魅力となっています。

 

CakePHP案件が終了しましたので、今後は以前にも勉強していた機械学習の勉強を再開していきます👍

来年の2月22日開講のAIジョブカレのディープラーニング(深層学習)講座を受けることにしました🤚

それまでにPythonと数学、機械学習の勉強していこうかと思います!
今日からまたコツコツ頑張ります

— タケシ@DeepLearning (@program_takeshi) November 7, 2020

AIジョブカレでディープラーニング
最新情報をチェックしよう!