AIジョブカレで就職先・転職先

AIジョブカレの就職先・転職先はどうなっているのか徹底調査しました

AIジョブカレで就職先・転職先

AIジョブカレはAIエンジニアになれるプログラミングスクールです。

卒業後はどんな会社に就職・転職しているのかを調査してみました。

AIジョブカレの就職先・転職先はどんな会社?

プログラミングスクールのAIジョブカレは、転職支援のサポートまで提供しているのが特徴で、社会人や学生も認定資格取得の講座を受けられることで知られています。

誰もが気になることといえばやはり就職先で、本当に就職したり転職して活躍できるかということでしょう。

実は就職や転職先の一例が公開されていますから、確かに実績があって間違いなく就職して活躍している人がいることが分かります。

日本を代表する有名企業は見当たらないものの、特定の分野で知られている企業が名を連ねている傾向です。

また、AIジョブカレは人工知能技術専門のプログラミングスクールなので、必然的に人工知能のAIを活用する分野の企業に就職先が偏りがちです。

AI人材に対するニーズが高まっているけれど、圧倒的な人材不足!
AIジョブカレでは各種講座の提供を通じて実務でAIを活用・実装できる人材の育成に取り組んでます。
実務でAIを活用・実装できる人材がAIジョブカレのこだわりです。
AIジョブカレでAI業界への就職・転職を目指してみませんか?

— AIジョブカレ/データサイエンティスト・AIエンジニア養成スクール (@aijobcolle) August 30, 2021

しかし習得した知識、技術や磨いたスキルを活かして活躍できますから、受講を検討してみる価値あるプログラミングスクールだといえるでしょう。

ちなみに年収は企業によって異なりますが、500万円どころか上を見れば1000万円以上も夢ではないです。

勿論、高年収は相応のスキルや経験も求められるので、誰でも簡単にとはいかないです。

それでも上を目指せる可能性があること、AIジョブカレならそのチャンスが得られるのは間違いなさそうです。

AIジョブカレを卒業してスキル習得すると就職先・転職先は選べる

結局のところ、就職先の選択肢も将来のキャリアパスも、その人のモチベーションややる気次第です。

人工知能に限らず、プログラミングの世界は日進月歩で日々情報が更新されますから、常に新しい情報を求めて知識を更新することが必要です。

受講を済ませて認定資格を取得した直後は、その時点で活躍できる最新の知識や技術を得ている状態だといえます。

つまり、誰もが好条件で待遇の良い就職先を探せますし、将来に繋がるチャンスが手に入ることを意味します。

ただそれ以降は努力を継続することができるか、AIジョブカレで学んだスキルを磨き更新できるかによるでしょう。

いずれにしても、人工知能分野は今後も伸びて活きますし、早くスキルを取得して戦力になることができれば、活躍して高年収を得るのも不可能ではないです。

当然ですが、無理な働き方で体を壊してしまっては本末転倒ですから、企業の良し悪しを見極めて就職するかどうか決めたいところです。

嬉しいことにAIジョブカレは豊富な求人情報を扱っていますし、情報提供に積極的なので、自分に合った相性の良い企業を見つけられます。

説明会も開催していてしかも無料なので、こういう情報が得られるチャンスを活用しないのは勿体ないです。

就職先の傾向に目を向けてみると、上場企業やベンチャー企業があり、ビッグデータを活用するディープラーニング企業や分析による最適解のソリューションを提供する企業も存在します。

社会インフラや建築、土木構造物の調査と診断なども企業もあります。

どれも直感的にはイメージを頭に描きにくいですが、人工知能技術を使い、価値を創造して提供を行っているのが共通点なのは確かです。

そう考えるとAIジョブカレを受講することで就職できるのも頷けますし、高年収が夢ではないのも納得です。

分野に関係なく、ビジネスは価値を生み出さなければ利益が得られませんし、価値を生み出し続けないと経営を続けることが難しくなります。

AIジョブカレでAIエンジニアになれば就職・転職以外もチャンスがたくさんある

ところが、これからも伸びる人工知能技術で価値を生み出す分野の企業であれば、就職先として伸び代や可能性が感じられますし、希望を持って前向きに就職や転職を検討できます。

このような企業と就職のチャンスに出合えたり、就職や転職に必要な知識と技術が身につくのがこのプログラミングスクールです。

卒業直後は難しくても、キャリアアップを目指せば大手企業、世界的な企業に転職も決して夢ではないでしょう。

フリーランスで活躍するという選択肢もありますし、実際に自分のペースで仕事を見つけてスキルを提供している人も少なくないです。

働き方の自由度が上がる、あるいは可能性が広がるともいえるので、転職したり自分らしく働きたい人にとって狙い目のプログラミングスクールとなります。

安定した収入や生活を求めるなら就職と考える人は、上場企業やベンチャー企業を候補に就職、転職を目指すことができます。

キャリアカウンセラーによる転職支援があるので助かりますし、働き始めて物足りなくなれば、そこから羽ばたいてキャリアアップを図ることも可能です。

これからの時代は、人工知能技術の発展で働き方が変わったり、仕事が減る分野も出てくるといわれています。

技術に使われる側ではなく使いこなすエンジニアになれば、今後も仕事の安定や収入に期待できます。

伸び代があって成長する分野ですから、今こそ転職を検討するタイミングだと思われます。

就職の実績豊富で年収が高いという傾向も分かっていますし、キャリアアップやフリーランスの道もひらけるので、後は本気で挑戦を考えるか否かです。

フリーランスを目指せば大手の機器や製造メーカーの仕事ができるようになったり、医療分野にも人工知能技術で貢献可能となるので、必然的に年収が大台に乗ります。

 

説明が求められている

AIジョブカレ ケーススタディ実演講座の「製造現場における部品(画像)の異常検知」を聴講中。

Explainable AIが重要

今まではディープラーニングは精度が高いから利用するとなっていた。しかし、ビジネス活用が開始されてから許容できなくなった。説明できないと使えない。

— しげ@IT業界 (@takanarukodou1) May 12, 2021

AIジョブカレで就職先・転職先
最新情報をチェックしよう!