IQという文字を書いたブロック

IQを向上させる様々な教育法を脳科学の研究結果から紹介します

  • 2020年11月23日
  • 2020年12月24日
  • 教育
IQという文字を書いたブロック

これまでIQを高める方法が色んな記事で紹介されていますが、科学的根拠が記載されていない記事をよく見かけます。

そのため、今回はIQを高める方法やIQが下がる行動うち全て脳科学の研究結果に基づいたもののみを紹介します。

学校や家庭でのお子さんの教育に役立つ情報がたくさんありますので、試してみて下さい。

IQに関する知識の紹介

IQという文字を書いたブロック

IQとは?

厚生労働省にて、IQとはIntelligence Quotient(知能指数)の略語で、以下のように定義されています。

知能の水準あるいは発達の程度を測定した検査の結果を表す数値。知能のおおまかな判断基準とされると同時に、知的障害(知的能力障害)などの診断や支援に利用される。

引用元:厚生労働省

人間の能力には、「認知能力」と「非認知能力」に分類され、IQは認知能力に分類されます。

認知能力とは、学力や記憶力のように知能検査で測定できる能力です。

一方、非認知能力とは、根気強さ・注意深さ・意欲・協調性などのように知能検査で測定できない能力と言われています。

IQは認知能力を測定しています。

IQが高いメリット

IQが高いと学力も高くなるというイメージがありますが、科学的な証拠を確認してみました。

2015年にザールラント大学のBettina Rothらに発表された研究があります。

240の個別試験(合計で105,185人)を対象にしたメタ分析が実施されました。その結果、小中高生のどの年代でも、IQは学力と相関がある(相関係数は小学校で0.45、中高では0.58)ことが分かっています。また、IQと学力の関係に性別は影響しませんでした。

IQが高すぎると生じるデメリット

IQ70以下だと知的障害と判断される可能性があることを厚生労働省の記事に記載されていますが、IQが高すぎても良くないことをご存じない方は多いです。

例えば、2009年にミズーリ州立大学のDouglas R. Gereらに発表された研究があります。

6~11歳のIQ138以上を取得している80名の子供を対象にした研究です。才能ある子どもたちは、平均的な知能の子どもたちよりも環境に敏感で感情や行動の反応が高く、英才児が重要な感覚変調の違いを持っている可能性があることが示唆されています。

また、2017年にクレアモント大学のRuth I.Karpinskiらに発表された研究があります。

アメリカのメンサ会員(※)3715人を対象に実施されました。

※メンサ会員:全人口の内上位2%のIQを持つ人しか入会できない

この研究により、高IQが一般的なIQの方に比べて情動障害・ADHD(注意欠陥多動性障害)・ASD(自閉症スペクトラム障害)・免疫異常に関連する疾患の発症率増加の可能性があることが示されました。

IQが高すぎると羨ましいなと思っていましたが、勉強以外で苦労している方が多いんですね。

IQを上げる方法

矢印が右上に伸びている様子

IQを上げる方法①「体重を適切に保つ」

痩せてもなく肥満でもない適切な体重に保つことが大切という研究がありました。

それが、2009年に大学のSéverine Sabiaらから発表された研究です。

35~55歳の10,308人(このうち男性:67%、女性:33%)を対象とされています。長期的な肥満(BMI:30以上)と長期的な低体重(BMI:18.5以下)の両方が、中年期後期の認知パフォーマンスの低下と関連していることを示唆してます。肥満はMMSEスコア(※)と実行機能の低下と関連していたのに対し、低体重はMMSEスコアと実行機能の低下と関連していたことが分かりました。

※MMSE(Mini-Mental State Examination):志向性、登録、注意力、計算、想起、言語、練習の側面を評価するテスト

IQを上げる方法②「音楽のレッスンを受ける」

音楽は楽器だけでなく、歌のレッスンも効果があることが分かりました。

2018年にアムステルダム自由大学のArtur C. Jaschkeらが発表しています。

平均年齢6.4歳の小学生147名を対象となり参加者は2.5年間追跡され検査が6ヵ月ごとに実施されました。学習効果を最小限に抑えるために、テストの難易度を段階的に上げるという調整が実施されています(例えば、記憶する項目や移動する項目の増加など)。抑制と計画などの認知能力に長期的な音楽教育の肯定的な影響を示すことが分かりました。演奏や歌唱時には計画性・注意力・作業記憶・抑制力などが必要とされることから、音楽のスキルの神経相関関係との直接的な関係がある可能性が高いという意見もあります。

IQを上げる方法③「瞑想する」

近年瞑想の様々な効果が明らかになり、Googleが社内教育に瞑想を取り入れて話題になっています。

2010年にハーバードメディカルスクールのBritta K.Hölzelらに発表された研究があります。

16人の瞑想未経験者が、8週間のMBSRという瞑想のプログラム(1日平均27分)を受講しました。このプログラム前後でMRI画像を比較すると、学習・記憶過程、感情調節、自己言及的処理、遠近法などに関与する脳領域の灰白質濃度の変化と関連していることが判明しています。脳領域の灰白質濃度はIQに関連することが分かっていますので、IQの向上にも影響すると考えられます。

私も勉強の休憩時間に瞑想をしていますが、頭をスッキリさせることが出来ますのでおすすめです!

IQを上げる方法④「運動する」

座って勉強するだけでなく、運動も教育に取り入れた方が学力を向上させるかもしれません。

2019年5月に発表された世界保健機関(WHO)の見解によれば、「有酸素運動や筋トレなどの運動」が認知能力の低下を防ぐことを報告しています。

また、2014年に筑波大学のKyeongho Byunらが発表した研究による発表もあります。

19~25歳の25名の日本人学生に最大酸素摂取量の30%の運動強度(軽強度の運動)に設定したペダリング運動を10分間実施しました。すると、10分の軽強度の運動でも最大酸素摂取量の50%の運動強度(中強度の運動)で確認された実行機能と同じような短期的な向上が確認されました。

IQを上げる方法⑤「魚を摂取する」

オメガ3脂肪酸を含む魚を定期的に摂取していれば、数年後にIQに良い効果が出ることが判明しました。

2017年のペンシルベニア大学のJianghong Liuらに発表された研究があります。

12歳の中国人学童541人(男子54%、女子46%)を対象とした研究です。12歳の子供のうち、9~11歳の時に魚を頻繁に摂取した子供の方が、言語IQ(情報、理解力、算数、語彙、類似性および桁数スパン)が4.75ポイント高く、パフォーマンスIQ((絵の配置、絵の完成、物体の組み立て、ブロックデザイン、コーディングおよび迷路))が3.79ポイント高いことが分かりました。また、魚を頻繁に食べていた子供と時々魚を食べていた子供は、魚を食べなかった子供や滅多に食べなかった子供に比べて、睡眠障害総合スコアがそれぞれ4.49低いことも判明しています。

オメガ3脂肪酸は、哺乳類の神経組織の重要な要素で神経組織のに重要な影響を与えることが知られています。そのため、オメガ3脂肪酸が認知機能(IQ)だけでなく、睡眠調節プロセスにも良い影響を及ぼしたと考えられています。

こんな習慣はIQを下げる

落ち込む女性

IQを下げる行動①「ジャンクフードの摂取」

ジャンクフードは体に良くないことは認識していましたが、IQにも悪影響があるみたいです。

2011年にブリストル大学のKate Northstoneらに発表された研究があります。

1万4000人の子どもを対象にした研究で、3歳・4歳・7歳・8歳半のときに健康状態を検査した。加工食品の食事が多かった方から20%は平均IQが101でしたが、「健康志向食」が多かった方から20%では106という値でした。

101は上位50%程度ですが、106になると上位35%程度になるので、大きな差が出ていることが分かりました。

IQを下げる行動②「授業中のスマホ操作」

学校教育や家庭での教育の方針に大きな影響を与えるかもしれません。

2018年にラトガース大学のArnold L.Glassらが発表しています。

18 歳から 24 歳までの118人の学生(男性:34人、女性:82人、無回答:2人)を対象にした研究です。教室での注意の分散は授業の成績には影響しませんでしたが、その後の試験の成績には影響しました。電子機器の使用を許可した授業で教えられた教材では、その授業中に非学問的な目的で電子機器に注意を向けた学生と向けなかった学生の両方で、試験の成績が低かったです。携帯電話やノートパソコンの使用が許可された授業では、単元試験と期末試験の問題でパフォーマンスが低下しました。この発見は、教室での分割注意の主な効果が、理解度の選択や切り替えの即効性ではなく、長期的な定着効果であることを示しています。

勉強の最中にスマホを触ると授業とは全く別の情報が頭に大量に入ってくるので、控えた方が良さそうです。

IQを下げる行動③「フッ素の摂取」

妊婦さんにはかなり重要な研究結果かもしれません。

2017年にトロント大学のMorteza Bashashらにより、メキシコの妊婦を対象にした研究が実施されました。

妊娠中の母親の尿中フッ素濃度とIQの間には、フッ素量が0.5mg/L増えるとIQは2.5下がる傾向があることが分かりました。これより、IQは2.5~5も下がる可能性が示唆されています。

飲料水の中にもフッ素が含まれるものもありますので、注意した方がいいかもしれません。

まとめ

この記事に記載されている方法を全て試すのは大変だと思いますので、まずはIQを下げる行動をしないことが重要かと思いました。

今回色んな論文を読んでいて思ったのが、遺伝・民族・生活環境などIQに関連しうるパラメータが多岐にわたるので自分に本当に当てはまるのか疑問点が残る研究もありました。

また、IQを上げる方法の実践に時間をかけるよりも勉強した方が学力は上がりやすいのではないかと個人的には考えております。

今回紹介した方法でIQが上がったらラッキーという程度で実践するのが良いかもしれません。

◆IQが高いと学力も高い傾向がある。
◆IQが高すぎると、環境に敏感になったり精神疾患になりやすいというデメリットがある。
◆IQを上げる可能性がある方法は、「適切な体重を保つ」、「音楽のレッスンを受ける」、「瞑想する」、「運動する」、「魚を摂取する」などがある。
◆IQを下げる可能性がある行動は、「ジャンクフードの摂取」、「授業中のスマホ操作」、「妊娠中のフッ素摂取」などがある。
スポンサーリンク
IQという文字を書いたブロック
最新情報をチェックしよう!